撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:iPhone

美味いよね二郎。

今日は休日出勤だったので、せっかくならと美味しそうなラーメン店をネットで探してみた。会社から徒歩圏内の人形町に高評価なラーメン店がたくさんあることが分かった。
その中でもおしゃれなラーメン屋さんは女子にも人気があると思ったため、女子は並びそうにない二郎系の「火の豚」さんに行ってみた。テナントビルの一角にあるカウンター7席のお店で、通り過ぎそうになるのでお気をつけを。
この日は行列こそなかったが、満席続きだった。僕が退店するまでに出前館やウーバーの注文が4件は入っていた。これがコロナ時の言い訳をしない飲食店経営の証であろう。1時間でカウンター席の倍以上は稼ぐのではないだろうか。
IMG_9073

ラーメン 麺少なめ(750円)をオーダーです。家系と二郎系は本当に安いと思う。券売機やお店の貼り紙に麺少なめという言葉がなかったので、オーダー時に恐る恐る聞いてみたら店主さんは快く引き受けてくれたので安心した。でも、野菜は増しです。もやしが好きなので、たくさん食べたいがゆえの麺少なめが二郎系のデフォなんです。
IMG_9072

チャーシューが塊!でも柔らかく、脂っぽくないのですんなりいけます。スープに浸しておけばより一層味わいが増すので好きな食べ方です。
麺は太めの平打で若干縮れ。この麺は二郎系以外でもなかなか出会えない麺。香ばしくて甘めの醤油豚骨二郎スープと絡む。大好きな麺だ。ああ、若かったらこの麺を思いっきり食べてみたい衝動にかられる。全部綺麗にいただきました。ごちそうさまでした!
お隣りさんは携帯を見ながら食べてたのが気になっていたが、店主さんから注意をされていた。携帯を見ながら食べないでくださいと。このコロナ時代、確かに一食に力を入れる姿勢は必要なのかもしれない。
IMG_9071
------------------
火の豚 人形町駅前店
東京都中央区人形町3-7-14

ここからは日記です。
神田駅前でもこんなアルコールを出して朝までの通常営業をやっているお店が何店舗も見受けられる。善悪は別として、日本はこれで感染者を減らすことができるのだろうか。
FullSizeRender

今日、iPhoneからPCに写真をコピーしようとエクスプローラーを見ると、年月別のフォルダに分かれていたのにはビックリ。今までは単なる数字のフォルダだったのだが、これで写真整理がめちゃ楽になるのは間違いない。やるなApple!。でもできるなら今までなぜやらなかった!
IMG_9075

晩ご飯①、サラダ流水麺蕎麦。ソロキャンプで余った流水麺を活用してくれた。こうやってキャンプと家ご飯の帳合をとっていくのも大事だなと思う。
FullSizeRender

家ご飯②。〆はチャーハン。チャーシューにタレをかけてます。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

本日の相棒。植物の上にて。
IMG_9074

    このエントリーをはてなブックマークに追加

県外外出解禁初日(この時点まだ出てない)。

SCWとWindyを見続けていた結果、今週末の夜景撮影は金曜-土曜日の夜、真鶴か三浦半島しかないという結果が出た。土曜日にミッションオイルの交換予約という予定がなければもう少し範囲を広げることはできたのだが…。ということで、雲がなくなる時間が多い可能性の高い真鶴を今日は撮影場所として選択した。仕事終わりで睡眠なしという強行軍だが…。
真鶴はケープ真鶴付近の駐車場は有料(1日[0時またぎ]1000円)になっているので、そこはご注意を。

真鶴に着いたとたんに空は満天の星だったので0時を待つことなく行かねばならぬので、僕は無料エリアの駐車場へ駐車。新兵器のアースノーマット外出用を付けての出撃だ。→結果として海の死に水に住む強力な蚊には効力を発揮することが分かった。
IMG_2889

閲覧注意のこんやつらも夜の海にはたくさんいるという写真↓
フナムシの塊

いろんなアプリの予報では雲がなくなる予報ではあったが、そんなに上手くはいかない。空は雲と雲なしを時間によって繰り返していく。iPhone 11カメラ、すげーな。
IMG_2891

馬場浦ではこんな感じ。流れる雲とその向こうの天の川。肉眼でも天の川は見えたので、天の川が見えるまでは前景の海のスタック撮影。天の川が見えてきたら星のスタック撮影。これを場所によって繰り返す1日でした。
IMG_8457-強化_中央値_色かぶり_輝度マスク_ssha_blend_R

三ツ石側小田原方面は都会の光で明るい。番場浦から三ツ石側に移動してきました。
IMG_2893

蓄光シールは効いている。ライトで照らさなくてもボタンの位置が容易に分かる。アナログ的ではあるが、強力な味方が現れた。
IMG_2894

見上げる星空がiPhoneでも捕らえることができる。素晴らしい。
IMG_2896

三ツ石側での天の川。岩場に生える草の必死さが僕の中で被写体に推した。三ツ石を入れての垂直立ちしそうな天の川。雲が残念なのか、アクセントなのか。
IMG_8490-強化_R

波際に移動をして垂直に立つ天の川を撮影。※作品にはならないクオリティ。その時にはレンズ曇りが発生。レンズヒーターを装着。最近は毎回登場するアイテムだ。
IMG_2898

さすがに天の川はiPhoneではまだ写らない。いつしか写る時代はくるだろう。
IMG_2897

時は過ぎ、日の出の時間となってくる。この時間になってくると、釣り人たちが現れる。カメラマンにとって釣り人たちは天敵だ。どうやっても勝つ方法がない。自然世界において「どいてくれ」という理由はありえない。
IMG_2899

日の出前の1シーン。海の色が奇跡的。岩の陰が海に残って、青とオレンジの世界が目前に現れた。何だかスケートでもできそうな仕上がりとなった。
IMG_8517-強化_色かぶり_輝度マスク_ssha_blend_マット_R

日の出の時間となった。カメラの右側と左側に釣り人がいるのがかすかに分かるだろう。
IMG_2904

釣り人に勝つ方法があった。Photoshopの「コンテンツによる塗りつぶし」または「スタンプツール」。岩々のコントラスト感を残しつつ、釣り人には消えていただいた。そこは誰もいない日の出の世界となってくれた。
IMG_8575-強化-HDR-2_色かぶり_輝度マスク_ssha_オートン_R

撮影後の朝食は平塚 nico のパンとローソンのミネストローネ。琴ヶ浜の駐車場で海を見ながらいただく。ガスバーナーとケトルがあればどこでもいろんなものが食える。自然と一緒にご飯を食べる時間は何ものにも変えられない。この時には一睡もしていないので、疲労困憊。ごちそうさまでした!
IMG_2906

本日の相棒。日の出に赤くなる三ツ石にて。
IMG_2905

    このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚ソウルかな。

平塚八幡宮に桜が咲いていた。目を引いたので近寄ってみた。
IMG_1456

iPhoneのポートレートモード。なかなかバックが上手くボケるもんですなぁ。
FullSizeRender

そして今日は「泪橋」さんが宝町に移転してから初めて行ってみることにした。僕が着席して満席。こちらでも人気があるんだなあと。ポチったのは期間限定のみそマンモス(980円)。何と若い男性調理スタッフがいたのにはビックリした。さらに、開店したてのころは怖かった感じの店主がお客さまに対してきっちりハッキリいろんな局面で声がけをしているのにもビックリ(もちろん前のお店でもちゃんとしてましたが・・・)した。でもカウンターからちゃんと見てましたが、若い調理とホールのスタッフにはちゃんとしっかり指導をしていた。これは今後も楽しみだ~。で、着丼。
FullSizeRender
辛めの味噌と魚介の効いたスープが普通の二郎系と違って味わい深いのが特徴のマンモス。麺の量が前のお店より多くなったのだろうか。最後は食べ切れないかと思うぐらい。次からは麺少なめにしよう。
しかし、この洗練されたビッグラーメン。平塚の名物と言っても過言ではないだろう。角がある麺の食感と喉越しも最高だ。ごちそうさまでした!

みそつけ…食ってみたい。
IMG_1460
--------------
泪橋 宝町店
神奈川県平塚市宝町4-16

    このエントリーをはてなブックマークに追加

少し飽きていたが…。

道の駅「なるさわ」で車中泊をした後、天の川の撮影に精進湖に向かった。この日は3連休初日、条件が良かったのか、車の列が3重になるほどの人の出。おそらく車は100台以上停まっていたと思う。例に漏れず僕も乗り遅れ組で、富士山を中心とする撮影場所には入れなかった。右側のキャンプ場ギリギリに陣取って、何か違う構図を探してみた。
それがこれ。
IMG_1402
まあ、過去に戻れば沢山の人が撮った構図だとは思うが、僕にとっては富士山を端っこにするのは初めて。しかもiPhone11のナイトモードの強力さに改めて驚かされる。

一眼レフではこんな感じ。富士山の丁度真上に天の川の濃い部分が来ているので、この構図で正解かな。若干ではありますが、湖面にも天の川のリフレクションがありました。
IMG_6086-強化_sq_star_色かぶり_ssha_blend_R

ここで僕市場初めてのレンズヒーターの登場。今週に買ったものだが役に立った。レンズが曇り出したのである。さすが水辺。
IMG_1404

こんな感じでマジックテープでモバイルバッテリーを三脚に固定した。いやいや寒くなってきたよ。
IMG_1405

2カット目は桟橋とボートを画面内に入れて。iPhone11のナイトモードはここでも威力を発揮する。
IMG_1403

一眼レフではこんな感じ。ボート、桟橋、富士山、天の川、全てがバランス良く撮れたと思う。凪の時のリフレクションはやはり綺麗。しかし、暗闇での近景・遠景のピント合わせは大変だ。最新カメラはすごく楽だという噂。いじってみたい欲求がわく。
IMG_6102-強化_sq_star_色かぶり_blend_R

本格的な撮影は上の写真で終わり。日の出の瞬間を迎える。僕は朝食の用意だ。
IMG_1408

ハムカツパンと熱々の春雨ちゃんぽんスープだ。富士山レストランはとてつもなく美味い。
IMG_1416

フリーサイトだろうか。テント数は多い。コロナウイルス影響の中、アウトドアの人気が高そうだ。
IMG_1409

キャンプ場の先。静止している岩2つをモチーフに夜景の撮影ができそうなポイント。
IMG_1410

広角な景色も良さげかもしれない。
IMG_1411

そして、706号線の湖側の駐車スペースからの富士山。前から気になっていた樹海入りの富士山リフレクションがいけそうだ。これはありかと。
IMG_1412

後ろを向くと、お洒落なカフェまでできていた。夜には分からない事情だ。
FullSizeRender

そして、いつの間にか名盤まで付いていた。「精進湖」!新たな撮影場所で再び来るよ~!
IMG_1414

本日の相棒。精進湖での日の出前にて。
IMG_1406

    このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのポートレートモードにはまり中。

近めの被写体を撮るのは中々難しい。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

本日の相棒。東京駅にてピカチュウと。
IMG_1002

    このエントリーをはてなブックマークに追加