撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:鮪

変わりゆくリンクス。

今日の晩ご飯は減酒デイなのでトロたくとしじみの味噌汁。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

SELECTION BOX vol.05で先行収録の奈落の落とし穴。発売当日に無事1枚ゲット。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

え?!

大弁天・小弁天のロケハン帰り、まだ東京で仕事があるので一番最初に出てきた駐車場のある魚介料理店という自分の中の条件で車をアクアライン方面へ向かわせる。
そこで最初に目についたのがこのお城風の「あみもと」さん。早速入ってみた。
FullSizeRender

店内からの景色は良い。
IMG_2849

鉄火丼(1980円)。
FullSizeRender

ほとんどが2000円近くの海鮮メニュー。
FullSizeRender
-----
あみもと
千葉県鴨川市内浦1906


帰宅後は白菜とつみれの鍋。温かい。そして焦げてるのは三代目ひもの仙人 真鶴 高橋水産のエイヒレ。こんなエイヒレ食べたことないから!いつか真鶴に行かれて干物を買う方、ふっくら干物の高橋水産さんに寄ってください是非。お薦めです。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

偶然の悪戯。

今日の木更津飯。房総魚男でホンビノス貝の焼き物を食べたくて行ってみたら、席が少しあったのだが予約で満席だと断られた。その途中、木更津駅のコンコースにはカラフルなピアノが置いてあった。こんな場所でいきなりピアノを弾ける技量があったら、何と楽しいことだろうか。
FullSizeRender

そして帰り道に寄ってみたのは「RAZZ」さん。6年前にあさり丼をいただいたお店である。
IMG_2372

綺麗で奥に広いお店だ。今日は奥の個室で宴会をやっているようだった。表は僕ひとりでゆっくり飲ませていただいた。
FullSizeRender

まずは鮪の刺身で一杯いただく。赤身だけど、とろとろに口中に消える。これは美味い刺身だった。
IMG_2365

さ、焼き物へとホンビノス貝の焼き物を注文しようとしたら、本日は切らしているとのこと!何と、主産地千葉県内房の居酒屋でホンビノス切れとは…そこで帆立貝焼きを注文。
お、ホタテが甘い。これはこれで正解の美味さだった。
IMG_2366

この辺りから日本酒に変更。千葉のお酒 峯の精 金印をいただく。竹の入れ物だった。
IMG_2369

そして最後に鯵のたたきを注文したら、これも切らしていると。え?!内房でアジがない?!仕方なく今日の白身魚の刺身というメニューがあったので、「今日の白身魚は何でしょうか?」と聞いてみたら、冷蔵庫を見て「あっ、真鯛なんですが、ちょっとしかないです!」え?!これもか!「いいんです、ちょっとでいいんです、鯛ください」とのやりとり。
しかし、本当にちょっとしかなかったようで、タコを付けてくれて、さらにこの一皿を無料にしていただいた。ないものねだりして、悪いことしちゃったかな…が、この刺身も歯ごたえ抜群で美味かった。お酒も美味しく飲めた。いや、ごちそうさまでした!ありがとうございました!
IMG_2371
----
RAZZ
千葉県木更津市中央1-2-2 鈴仁ビル 1F


サングラスをかけたゼニガメの登場。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

京都風か!

なかなかチェーン店に足を運ぶ機会は少ない僕だが、今日は買い物のはしごだったのでその途中にある初訪問の「来来亭」さんに寄ってみた。僕が退店する時には駐車場が満車という人気ぶりを見せていた。
FullSizeRender

店内はカウンターとテーブル席が混在する広いお店。平日ランチ時は満席近くになっていた。
FullSizeRender

ラーメン 固め ねぎ多め(700円)を注文。いろんなカスタマイズが頼めるタイプのラーメンだった。
FullSizeRender

さて、これが案外美味かった。
背脂醤油の京都ラーメン。甘めの醤油スープに一味の辛さが際立っていて、豆板醤で味変させていくと美味い。
麺は細麺ストレート博多麺のように加水率が少ない。
チャーシューは薄めの豚バラがたっぷり入っている。久しぶりにこのタイプのチャーシューを食べたがスープがしゅんでて好きだな。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
----------
来来亭 平塚店
神奈川県平塚市四之宮2-10-34

久しぶりのメタモンゲット。
FullSizeRender

今日は次男が長野県から帰省中。魚を食べたいということで、スーパーで鯵と鮪の刺し身を購入。サッカーU-24日本代表のオリンピック準決勝スペイン戦を肴で飲みながらの観戦となった。結果は惜しくも敗戦となったが、この代表がトップに上がってきたら面白い想像ができそうだ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな所に飲食店が?!って場所。

レストラン松輪のランチ値段が想像以上に高かったので、前から来たかった「まるよし食堂」さんに伺ってみた。のんびりした三浦半島の宮川港にある魚介料理のお店だ。駐車場はお店の前に3台分ほどあり、近くには有料駐車場はたっぷりある。
FullSizeRender

僕たちは平日の13時に到着。この時点では空いていたので席は選び放題だったが、この後30分で満席となってしまうほどの人気ぶりだった。海で濡れていても外で食事ができる海に寛大なお店の方針が素晴らしい。三浦のスイカも売っていた。
FullSizeRender

懐かしい、HI-C発見!
IMG_0129

店内からは海と島々が見えて、風光明媚なお店である。僕が生まれて初めて天の川の写真を撮ってみた思い出の地でもある。
FullSizeRender

僕は珍しいというより初めて見たはばのり定食(1100円)をオーダーした。
IMG_0131

店員さんも丁寧に説明をしてくれるが、ハバノリの食べ方はこういうことらしい。醤油をかけて混ぜ、ご飯に乗せてかき込むとのこと。
IMG_0130

こちらのお店も全てに手を抜いていない。
ハバノリは醤油のかかった部分は柔らかくなり、かかっていない部分はパリッとしたまんま。食感は楽しい。見た目は薄いのに、口の中では噛みごたえが出てくる不思議なな海苔だ。海苔らしい磯の香りと味は濃い。こいつはたまに食べに来たくなる定食だ。僕は醤油を多めにかけるのが好きだという調整結果だった。
三浦のひじきは太めでフワフワで美味い。あらさき亭のひじきが美味かったのを思い出す。まるよし食堂は甘めの味付けでご飯を誘う。
きゅうりとプリプリなタコの酢の物が甘美味い。箸休めに最適。そしてぬか漬けは独特なぬかの香りがするもの。ぬか漬けファンにはこの上ない漬物ではないだろうか。
味噌汁もまろやかでほんのり甘かった。玉ねぎの甘さが出ていたのだろうか。
いや、地元の逸品を楽しませていただきました。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

カミさんは海かけ丼(1300円)。
FullSizeRender
マグロのすき身とワカメの芽カブ。これも絶妙の組み合わせで磯感たっぷりな丼を安価にいただける。お米にピッタリ合うので是非。どちらもまるよし食堂オリジナル!こういうメニュー展開力は好きだ。また来ます。
----------
まるよし食堂
神奈川県三浦市宮川町11-30


    このエントリーをはてなブックマークに追加