撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:西葛西駅

絶品、立ち食い。

さて、今日は葛西で仕事なので、どこでランチを食べようかと検索をしていたら、何やら西葛西駅の立ち食い蕎麦店をマークしてあった。それが「やしま」さんである。どんなお店なんだろうと興味があったので訪ねてみた。西葛西メトログルメ・ショッピングセンター 2番街にある人気店だった。
IMG_1248

券売機でげそかき揚げ天そば(500円)をポチった。お客さまは待ちが出るほど多い。が、すぐに着丼した。
FullSizeRender

ツユは甘めの醤油がベース。サラサラと体内に入ってくる。
蕎麦が美味い。適度なコシは口中ですぐに消えて、蕎麦の香りとともに溶けていく。これは僕の好きな蕎麦のタイプだ。葛西といい、西葛西といい、良い立ち食い蕎麦屋に恵まれて羨ましいってもんだ。
ゲソ天もすごかった。まず大きい。器の中に横に寝ないほどの大きさだ。次に衣がサクサクなのにツユに溶けていき、最後は下足が出てくるのが嬉しい。天ぷらとツユが混じっていくのは僕の大好物だ。最後にげそが新鮮だった。まあ、よくあるのは残り物のようなげそを固めてあるものだが、こちらは違った。ピカピカの白いイカの肌が覗いてくる。美味い。噂通りこんな美味い立ち食いのある東京(立ち食いだけは美味い店が多い)はすごいもんだ!ごちそうさまでした!
FullSizeRender
----
やしま
東京都江戸川区西葛西6-14-31 メトロセンター2番街


    このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてかな。

今日は大量の草取りに絶望的となり、身体はあまり動かさなかったのでランチはさっぱり蕎麦ということで「越後 へぎそば 橘屋」さんにやってきた。「へぎそば」とはいかなる蕎麦なのか…
FullSizeRender

魚沼地方の蕎麦でつなぎに布海苔(ふのり)を使っているらしい。「へぎ」というのは四角い器の名前らしく、こちらのお店は布海苔つなぎの十割蕎麦ということだ。店内はこざっぱりしていて、すごく綺麗。
FullSizeRender

せいろ蕎麦(770円)、ランチ大盛(275円)をオーダー。一口サイズにくるっと回して盛り付けてあるのもへぎそばの特徴であろう。
FullSizeRender

布海苔のせいだろうか、十割蕎麦なのだがシャキシャキした食感の蕎麦だ。蕎麦の方に山葵やねぎをつける僕にとっては一口サイズがとても嬉しい。何といっても付けやすい。
普通のせいろが多いのだろうか、大盛りが多いのだろうか、せいろの大盛りは満腹的には大満足する量のお蕎麦となるだろう。
FullSizeRender
----------
越後 へぎそば 橘屋
東京都江戸川区西葛西6-17-12 第三関口ビル 1F

    このエントリーをはてなブックマークに追加

メリークリスマスイブ。

今日は葛西での仕事さったので、以前定休日に訪ねてしまった「宝亭」さんへ。年期の入っている外観の街中華屋さんだ。ドーブルが写り込んでいるが、右側ののれんのあるお店。
IMG_6251

女性店員さんはすごくいい感じの接客で丁寧に説明をしてくれる。こちらのお店は定食がなく、一品料理にライス(200円)または半ライス(150円)を頼むとスープが付いてくるというシステムだ。マーボ豆腐(800円)と半ライス(150円)をオーダーした。定食をいただこうと思うと、決して安くないお店だ。
FullSizeRender
おお、とにかくマーボ豆腐が大きくてビックリ。餡がたっぷり入っていてトロトロプルンプルンな初めて食感の麻婆豆腐。そして結構辛い。よくある口に入れた瞬間はそうでもないが後でジワジワ…ではない。一口目からガツンと辛味が飛び込んでくるのでお気をつけあれい。最近のお店は万人受けの麻婆豆腐が多いが、こちらのお店はツッパッていて非常に美味い。普段は大食いできない僕でも最後まで平らげることができた。スープみたいな感覚である。ごちそうさまでした!
---------------
中華料理 宝亭
東京都江戸川区西葛西7-21-18

カウンターの隣りに「ここいいですか?」と入ってきたおじさん。僕の麻婆豆腐が着丼した瞬間にその大きさにビックリして「麻婆豆腐はこれですか?」とマスク未着用の顔をこちらに向けて。しゃべんなや!こういう小さなことの積み重ねがコロナ感染を増やしていくのだろうか。去年なら何てことなかったのに。あと、この時期のこの辺りのお店ではちょっと気になることがひとつあるんだよな~…。

帰宅後のクリスマスパーリーはこんな感じ。もう子どもたちは家では食べないので夫婦ふたりのディナーとなっている。ローストビーフ、チーズ、ピスタチオ、マッシュルームベーコン、レバーペーストを着けての自家製バケット、かぼちゃのポタージュ。それとこの前昇仙峡の山梨ワイン王国で買った甘めの白ワイン…ぶどうの香りがたっぷりだ。ちょっと華やかな食卓になったかな。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

ジングルを着けたオドシシが登場。う~ん、ポケモンボックスに入り切らなくなるよ。
IMG_6246

久しぶりにランクアップ。ロイド召喚獣(ベイルタイプ)で。
IMG_6258

    このエントリーをはてなブックマークに追加

行きたいお店になかなか行けないものだ。

生まれて初めてバッテリーというものを交換して成功したのだが、それがトラクターだった!
FullSizeRender

明日も自家用車での仕事なので今日は西葛西に宿泊。昨日達成できなかったギョービーに挑戦と思い、末ッ子さんに行こうと思っていたが、お店が開いていない(車道側は開いてたかな?)ので「肉汁餃子のダンダダン」さんへ伺ってみた。駅近のチェーンらしきお店(調べるとそうでもない)だ。まずは大盛りハイボール(490円)をオーダー。
FullSizeRender
写真からは伝わらないかもだが、結構大きい。量と金額の関係でビールは断念。

続いて出てきたのは肉汁焼き餃子(460円)。
FullSizeRender
餡にしっかりと味が付いているので、タレ無しで食べてほしいとの説明だ。確かに肉汁は程よい量で甘めの味がしっかり付いている。皮は厚めでモチモチタイプだ。タレなしでも美味い。これは案外当たりかも。ラー油だけつければアクセントとなってもっと美味い。

ひとりなので、早くも〆は鶏出汁にゅう麺(390円)。
FullSizeRender
こちらはちょっと鶏の臭みがあって、素麺も揖保乃糸級でなかった。値段からすれば当然か。しかし、昨日の外食失敗感は少しは取り戻した感じだ。ごちそうさまでした!
--------------------------
肉汁餃子のダンダダン 西葛西店
東京都江戸川区西葛西6-7-2 西葛西メトログルメ・ショッピングセンター 3番街

ホテルでは色違いセレビィが出現(イベントにて)。
IMG_6121

ARで光って飛び回っている。
IMG_6125

無事にゲット。☆2つなのが残念だった。
IMG_6126

ガラルバリヤードはチケット制か!またお金か!
IMG_6127

本日の相棒。トラクターの横にて。
IMG_6109

    このエントリーをはてなブックマークに追加

おもいっきり食べたいなぁ。

葛西仕事でのランチ。餃子を昨日から食べそびれているので、「張家餃子別館」さんに行ってみた。西葛西の街中華的な外観だった。元気な声の接客が気持ち良かった。けどなぁ…。地元の方や肉体労働者の方でお店はどんどん埋まっていく感じだった。
お店の名前に「餃子」と付いているのに、純粋な餃子定食がなかったのが残念で、炒飯・餃子定食(720円)をオーダー。
FullSizeRender
最初に炒飯。パラパラとしっとりの間のご飯具合。甘めの味付けで美味い。
何だろう、中に入っている小さな挽き肉みたいな肉片が甘さを増していて香ばしい。これがこの炒飯の味を決めているような気がした。

続いて餃子。セットメニューでは3個だけだった。
FullSizeRender
見た目は焦げ目ばかり目立って正直良くない。
しかし、羽付き餃子とて所詮焦げを食べているようなもので、こちらのこの焦げが案外パリパリしていて美味いのだ。焦げっぽい味はしないので、こういう焼き方をしているのだろう。
中身はこのビジュアルから肉汁が出てくる。こちらの餡も炒飯同様甘い。肉汁がたっぷりあって、餡に味がついているタイプは酢醤油をつけなくても十分美味しい。
なかなか良いお店なのに、あそこだけが…残念だった。
-------------
張家餃子別館
東京都江戸川区西葛西8-8-17


苦戦している500px、ようやくフォロワーさんが100人に。がんばっていこう。
BlogPaint

    このエントリーをはてなブックマークに追加