撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:蕎麦前

惜しいなぁ。

写真撮影の車中泊。その駐車場からほど近い場所にあった日立シーマークスクエア。さらにその中に蕎麦屋さんがあるではないか!「まち庵」さん。蕎麦前もちょっとありそうだわ。
IMG_2083

受け付けでスマホをいじっていて僕に気づかなかったホールの方は若干「来ちゃったか」っていう顔してた。お客さまは誰もいなかった。
FullSizeRender

蕎麦前メインと思っていた蕎麦刺しを何か?と聞いたら何かと答える前に今日は切らしているという。だったら書いとけって。そこで揚げ蕎麦(450円)。ちなみに日本酒も頼むのだけど、半分ぐらいの銘柄は切らしているし、辛口はどれ?の質問にいや~っていう回答は残念すぎる接客だわな。
FullSizeRender

もり蕎麦(730円)。でもしっかりラストオーダーと閉店時間が告げられたので日本酒と一緒にもりも注文。この蕎麦がなかなか美味い。っていうか美味い。香りが良いし、口の中で溶ける。
良い蕎麦飲みの機会を与えてくれて、ありがとうございました、厨房の大将!ごちそうさまでした!
FullSizeRender
---------------
蕎麦処 まち庵 日立シーマークスクエア店
茨城県日立市東滑川町5-1-3 シーマークスクエア 2F

車中泊の車の中、ズーッとやり続けてプラチナランク1へ。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

最高だ。

今日は夫婦の記念日外食の日だったので平塚市のけせらせらを予約しようと思っていたが、生憎いっぱいだったので洋物系のパーリーはまた今度ということで、カミさんの仕事帰りに蕎麦屋の「相州」さんで待ち合わせをした。そう、蕎麦飲み開始だ。
扉を開けると何と一人席を除いて満席。ご高齢のお客さまたちが一斉にこちらを見る感じとなった。2人席だけ空いていたけれど、店主がワンオペだったらしくて「只今料理の出が遅いですけど良いでしょうか」と丁寧にご説明をいただく。ゆっくり飲むつもりなので全然OKだと席に案内をしてもらった。こうして晩に外でカミさんとお酒を飲むのは去年の11月30日のZazie以来だ。緊急事態宣言とはこんなところをミクロに見ても、経済を止めているのがよく分かる。
さあ、僕たちも含めて年寄りの宴会ワールドにて美味しいものをいただこう!

まずは蕎麦前定番板わさとうにクラゲ和え。ビールできゅっといったけど、こいつゎ日本酒がいいね。かまぼこがねっとりしていて美味いよ!
FullSizeRender

鴨の塩焼き。これは鴨南蛮に入れる鴨かな?柔らかみと肉のしっかりした味は楽しめたけど、もっとこう、ごりっと厚めの鴨を期待していただけにちょっと残念。
FullSizeRender

日本酒にチェンジ。僕は辛めのお酒をオーダーしていきました。
FullSizeRender

桜海老のかき揚げ。これは極めつけに美味かった。油感はギリギリ感じるぐらいで、極上のサクサク度合い。桜海老は隅々までびっしり。つゆでも塩でも春の香りをたっぷり感じられる。お皿に残った粉々の天かすは最後の最後に蕎麦湯に入れれば桜海老の香りがする極上蕎麦湯に変身する。
FullSizeRender

お店で飲んでいた人はみな〆に蕎麦を頼んでいた。僕はいつも通りにせいろうの大盛り。カミさんはざるを。このざるの海苔の盛り付けには感心した。この大きな海苔ならば純粋に蕎麦をつまめば蕎麦だけを、海苔の香りと味を楽しみたければ海苔部分をつまめば良い。これが刻み海苔だと蕎麦の大部分に影響を及ぼして海苔蕎麦になってしまう。よく考えてるなぁ。初めて見たかも。
FullSizeRender
口中に当たる、あ、これコシかなっと思った途端に溶けていく感じの蕎麦。これはやめられない。ワンオペでもストレスなく料理を出してくれた店主様、ありがとうございました。ごちそうさまでした!
カミさんはお会計時に初PayPayを体験して、1000円ちょいの残高付与に喜んでおりました(笑)
------------------
南甫流手打蕎麦 相州
神奈川県平塚市紅谷町6-22


    このエントリーをはてなブックマークに追加

こういうのは不要不急なのか?!

今日は最近やっていない蕎麦飲みをしたくて、今まで行ったことのない平塚市の蕎麦屋さんに行ってみた。「朝日屋」さんだ。市民プラザの交差点にある老舗の蕎麦屋さんだ。緊急事態宣言発令後のせいか、お客さまは0。昭和な感じの店内は落ち着く。しかしメニューを見ると、そば前がひとつもない。全て単体の○○蕎麦(うどん)だった。ご高齢のご夫婦で切り盛りしているみたいで、ひょっとして夜営業はしていないのだろうか。
IMG_6528

天ぷらで飲もうと、天ざる(1050円)をオーダー。金額自体は安い。背後から天ぷらの揚がる心地よい音が響いてくる。その音を聞きながらゆっくり待つ。
FullSizeRender
衣に少し色がついているのはごま油で揚げているからだろうか。香りはしないのだが。かまぼこの天ぷらが珍しくもフワフワで美味しい。

こちらは蕎麦。
FullSizeRender
残念ながら、僕の鼻においては口中の麺からはつなぎの香りが多くしてきてしまった。蕎麦の香りが欲しい。

朝日屋
神奈川県平塚市錦町3-25

    このエントリーをはてなブックマークに追加