撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:茨城県

絶景と遊び。

写真撮影のロケハンのために茨城県日立市の伊師浜にやって来た。どなたかのフォトコンテスト入賞作品で崖と海という鮮烈な光景を目にしたので、どこがそうなのかとロケハンに来てみた。

駐車場が難しい。ホテルやレストランの駐車場はたくさんあるのだが、一般の駐車場が見当たらない中、P2には公園来園者 ご利用者専用駐車場とある。よし、ここに停めて、行ってみよう!
IMG_2051

まずは海水浴場から。白い花と海はコラボできそうだけど、太陽や星と絡まない。
IMG_2052

これが伊師浜のマップ。海沿いの道を歩いてみよう。
IMG_2053

この辺りから海水浴場を覗ける場所がある。
FullSizeRender

崖と海。ん~、こんなんだったかな?
IMG_2055

次は国民宿舎側の海岸。
FullSizeRender

ここは入り江になっていて波も荒くてダイナミックな絵が撮れそう!
IMG_2057

オリオン座と冬の天の川も立つ。時期を狙えば素晴らしい絵が撮れそうだ。本日の候補地のひとつ。
FullSizeRender

今日はこの辺りの北茨城が夜に晴れそうなのではるばるやって来たけれど、この15時の時点で少々怪しくなってきている。
FullSizeRender

ウミウ捕獲場には何か崖的なものがあるかとドキドキしながら行ってみたけど「立入禁止」。だったら遊歩道とか作るなよ!と思う。
IMG_2060

で、このウミウ捕獲場立入禁止場の目の前。
FullSizeRender

枯れ木が2本。
IMG_2062

冬の天の川と絡むね~。夜のこの場所は怖そうだけど、まあ候補地のひとつ。
FullSizeRender

ウミウ捕獲場へのトンネルもコロナ感染対策で閉鎖中。崖と海感は皆無な散歩となっている。
IMG_2064

いろんな道があるが…
IMG_2066

スズメバチで立入禁止!今いるのか?!観光地なら駆除すべきでは?!とかであまり海側に出れない遊歩道だったのは報告すべきこと。次のロケハン地に向かってみよう!という気になる残念な観光地だった。
IMG_2065

小貝ヶ浜に来てみた。6台ほどの駐車場はある。
IMG_2071

いろいろ林の中を歩いてはみたが…朝日は北側の崎から出そうだ。
FullSizeRender

南北の崎の間に…
IMG_2070

オリオン座が上がってきそう。駐車場は民家への影響もなさそうだし、候補、候補。
FullSizeRender

夕日の写真撮影は捨てているので、夜にはまだ時間がある。もう1ヶ所の「東滑川ヒカリモ公園」へ行ってみた。スーパービバホーム シーマークスクエア日立店の向かい側に相当数駐車可能な駐車場がある。
FullSizeRender

海に岩がある公園だということを誰かの写真で見たことがある。
IMG_2073

公園自体は子どもたちが遊ぶ遊具がある普通よく見る公園となっている。この坂を下っていくと…
IMG_2074

海岸には降りられないが、このような風光明媚な景色が広がる。この公園で遊んでいるキッズたちはこの綺麗さはなかなか分からないであろうが、幸運な場所で遊んでいることには間違いない。
IMG_2076

日の出撮影には1年中良さそうな場所。
FullSizeRender

今日はオリオン座と冬の天の川もコラボできそうな方向と時間だ。
FullSizeRender

ちょっとだけ場所を変えると、全く違ったアングルも捉えることができる。
IMG_2080

そして地図看板の「砂浜」とサラッと書かれている場所がフォトグラフィー的にはグッとくる景色だった。波で侵食された垂直の岩が切り立っている。
IMG_2081

ただ、この岩を綺麗に撮るには砂浜の左側奥から撮りたいのだが、完全に安全に奥に行けそうなのは23時。星空の岩を想像してワクワクしてきた。
FullSizeRender

ところがっ!雲なしだったので、はるばるやって来た日立市だったのに、この時点でのSCWの雲予想は0時で快晴ではなくなった!東滑川ヒカリモ公園の駐車場で車中泊をしたのだが、オリオン座が昇ってくる0時には東の空は星が見えなかった。残念。まあ、自然相手なんだからこんなこともあるさ。
FullSizeRender

気を取り直して、日の出写真撮影に挑戦。日の出前。しっかり雲があるのだが、太陽が絡んでくれば雲があった方がドラマチックな写真となる。太陽は岩と岩の間から出てくるはずなのだが、赤くなっているのはそれより北の方だった。
IMG_2092

波の動きを表現して、赤色の面積が多い部分を中心にした構図。左側の岸も画角に入れて、プチ窓枠構図に。夜明け前の赤と青は美しい。
IMG_8469-CR2_DxO_HQ_マスク_ssha_切り抜き_blend_オートン_R

場所をちょい変えて日の出の太陽自体を捉える。
IMG_2093

かすかなオレンジが海と空を淡く染める今日の日の出。普段の僕の写真とは違う柔らかで優しい仕上げを心がけてみました。こういうの難しい!
IMG_8488-CR2_DxO_HQ_マスク_ssha_オートン_R

撮影終了後に見る公園の日の出風景。この遊具で朝夕遊ぶ子どもたちはやっぱり幸せだなぁ。
IMG_2094

    このエントリーをはてなブックマークに追加

街が陶器屋さん。

今日は前から来たかった益子陶器市へドライブです。益子駅の裏に駐車をして、街の探索です。

ここはまだメインストリートではないのですが、駅からメインストリートまでも多くの陶器店やテント、飲食店が並びます。
IMG_1041

カミさんはこのメインストリート前の交差点で陶器のペンダントを買っていました。
IMG_1044

赤信号の向こうが陶器市メインストリートの坂です。
IMG_1043

手打ちの蕎麦屋さんも出ています。
IMG_1045

古民家の裏手へ抜けたり、
IMG_1049

座敷にも陶器が置いてあったりします。
IMG_1047

ストリートの左右にびっしりと陶器屋やテントが並び、さらに奥に入る細い道にもお店は多くあります。
IMG_1050

カミさんは小さな飯茶碗を、僕は焼酎カップを探します。
IMG_1051

こんな感じで路地裏にもたくさんのお店があります。
IMG_1052

たたき売りなところもあります。
IMG_1053

さあ、お昼ご飯です。屋外で大きな釜を使って蕎麦を茹でているお店があります。長テーブルのおじさんにオーダーをすると木製の食券をくれます。
IMG_1055

僕は茨城県名物のけんちん蕎麦を注文です。こいつが、素朴に美味いです。
FullSizeRender

カミさんは天ぷら蕎麦で、天ぷらはシェアします。観光地ですが、しっかりした蕎麦をいただけました。ごちそうさまでした!。
IMG_1058
-------------
おおつか
栃木県芳賀郡益子町城内坂71

地元神奈川県からも出店しています。
IMG_1061

益子焼の象徴、巨大たぬきをパチリ。
IMG_1068

とちおとめスムージーでしばしの休憩です。
IMG_1070

帰り道に肉屋さんでコロッケをいただきましたが、僕たち高齢夫婦にはちょっと油っぽかったです。
IMG_1072

カミさんは結局良いものが見つからず、僕は今回の象徴カップのテーマ「白」で探し出したこれを買いました。まあまあ良いカップに変えてから3回割って4個目です。大事にしたいものです。
IMG_1074

    このエントリーをはてなブックマークに追加