撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:花

大事な人から授かったフォトテーマ:花。

「花」を撮り、歩く。

似た者同士の花。天気がいいね!
IMG_6918_R

さて、5月は薔薇の季節。ピンクの薔薇一輪。花勢の良いものを選んで。
IMG_6919_R

こちらもピンクの野草一輪。紫の花をバックに。朝の内の側光が立体感を。
IMG_6925_R

花を額に。ちょっとした工夫でちょっとした違いが見える。
IMG_6937_R

紋白蝶。白い羽根を上手く白く撮れなかったことと、動く物体に若干ピントが合わなかったことが残念。
IMG_6958_R

白と青とオレンジの花。マクロでよく見ると、綺麗な点の模様が見えてくる。
IMG_6949_R

これは烏揚羽だろうか。黒い蝶が紫の花から花へパタパタと飛んでいた。紫の花がもっと群生をしていれば綺麗だったろう。
IMG_6965_R

紫の蘭の塊具合が綺麗。白い蘭をバックに。
IMG_6997_R

誰かのおうちの色とりどりなプランター。お花の威力を見せつけられる。
IMG_7002_R

赤い半球と紅白の半球。道端の下には色のある世界が広がっている。
IMG_7006_R

まさに5月はつつじの季節だ。道路の中央分離帯、子どもたちが遊ぶ公園、おうちのお庭、様々な場所で咲き誇っている。しかし、こんな路地裏でしっかり和ませてくれる静かなつつじもいる。世の中にもこういう存在こそ大事な場面があると思う。
IMG_7013_R

通常、親父顔をしているパンジー。このパンジーの親父は目をつぶっているようだ。こんな顔文字はあるな。その集合体だ~。
IMG_7017_R

今日撮った中で一番小さな花。鈴蘭。けなげに生きている姿を残しておきました。
IMG_7024_R

最後は疑問。左側の編んである草は何のため?
IMG_7027_R

テーマ縛りは苦しくも面白い。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

カミさんから授けられたフォトテーマ:癒やしの散歩。

お題の写真を撮って歩く。

骨董店の狸。こいつわ表情が良い。笑ってる。他の狸は笑ってるようで笑えてないのも多い。
IMG_6796_R

タレパンダだっけ?!お店のショーウインドウで日焼けしてました。
IMG_6801_R

自分の名前を大漁旗(多分他に言い方あるんだろうな…)にしてもらうなんて!端午の節句真っ只中!
IMG_6828_R

神社の新緑。こんな季節なのに自由に外に出れない。SARS-CoV-2は人類に与えられた試練なのか。「神は乗り越えられない試練を与えない」は-仁-の決まり言葉。
IMG_6820_R

畑のマルチ上で寝てる猫。ここは暖かいに違いない!
IMG_6835_R

小さく黄色い花の群生。黄色は元気が出る色だね。
IMG_6853_R

紋黄蝶(で良かったっけ?)が飛んでいた。フワフワと見ていただけで癒やされる。
IMG_6866_R

ドドーンと道路上で寝る猫。外出自粛など意味がない獣たち。
IMG_6883_R

これ、何のキャラ?!毎日笑顔で迎えてくれるね。
IMG_6897_R

紅白の色が綺麗。マクロな世界だけど。
IMG_6900_R

ディズニーリゾートは休業中ですが。こちらの家では毎日お出迎え。
IMG_6901_R

本日の相棒。金目川にて。
IMG_2141

帰宅後は豚の角煮まんを食べながら -仁- Jin レジェンド を見て大泣き。全くストーリーを忘れているから面白い!
IMG_6908-強化-HDR_色かぶり_ssha_R

    このエントリーをはてなブックマークに追加

春色集め。

写真撮影自粛により、野山などを歩くことが減って、お腹が出てきたので今日は平塚の花水川橋の東側袂にあった海へと続く線路がどうなったかを見に、散歩に出でみた。Google Maps上だと往復で約5kmだが、身近なところに春の色がたくさんあることが分かった。気付いた色のコレクションを披露する。

花の名前はよく分からないので色などを書きます。
白と黄色。
FullSizeRender

オレンジと紫。
FullSizeRender

白と黄色の鉢植え。
FullSizeRender

マスクをしたプーさんがこっちを見てる。ちゃんとしなきゃね!
FullSizeRender

紫と白と黄色。
FullSizeRender

花桃?ダブルピンク。
IMG_1738

赤とオレンジと黄色と紫。
FullSizeRender

水色と緑の幾何学模様。
FullSizeRender

ピンク一輪。
FullSizeRender

紫とピンク。
FullSizeRender

一本桜。
IMG_1750

薄い黄色。
FullSizeRender

黄色。
FullSizeRender

紫の集合体。
FullSizeRender

目的地の花水川橋の東側袂。すでに線路は撤去されていた。星とコラボさせたかった…。
IMG_1759

人々はソーシャルディスタンスを求めて海に行く機会が増えているようだ。
IMG_1761

誰かが作った海を眺める専用の特等席の椅子。気持ち良さそう!
IMG_1762

あるラーメン屋さん。子供の生活を見るために従業員ともども休業。後継者ができたという噂があり、良かったなあと思っていたところだが…。
BlogPaint

黄色とオレンジ。
FullSizeRender

薄い紫と黄色。
FullSizeRender

ブルー。
FullSizeRender

丸い白。
FullSizeRender

薄い紫と濃い紫。
FullSizeRender

車も人も少なくなった道路の端と端でバドミントンを楽しむ姿が目に入った。
IMG_1772

白と紫。
FullSizeRender

ピンクとオレンジ。
FullSizeRender

レッド。これにて帰宅。小さな範囲にも色んな色があるものだ。僕は元々大勢の人と絡んで遊ぶのは好きではないので、人と関わらないこれぐらいの息抜きで丁度良い感じだ。多くのセブン-イレブンレジでは天井からビニールシートが垂れ下がり、店員と客との間で飛沫が飛ばないような工夫もなされ始めた。ああ、どんどんと人と人の距離が離れていく…。
FullSizeRender

帰宅後は何だかカミさんが作ったチャーシューを力を入れて盛り付けをし出した。そこで、撮影開始。舞台裏をちょこっと。
IMG_1776

さあ、食べることは楽しみのひとつ。赤ワインでいただきましょう。ごちそうさまでした!
IMG_6223-強化_色かぶり_ssha_R

    このエントリーをはてなブックマークに追加

花の香りがたっぷり!

今日は神奈川県松田町寄(やどりき)にあるロウバイ園へ写真撮影に行ってみた。黄色い花が咲く蝋梅と書く花だ。そして今日からGoogle Mapsのアイコンが地図っぽいのから場所ピンに変わっていた。
IMG_0744

第9回 寄ロウバイまつり期間中なので駐車場は「みやま運動広場」で、かなり広く、無料だ。ここに車を停めて僕は徒歩でロウバイ園に向かった。
IMG_0763

駐車場を出ると、寄自然休養村管理センターがある。ここにはお土産物屋さん、キッチンカー、ロウバイ園までの無料送迎バス停がある。ここを右に曲がってロウバイ園に行く。
IMG_0745

幟のある坂道を左に曲がるとほぼ一本道でロウバイ園まで行ける。徒歩10分ぐらいだろうか。
IMG_0747

途中、お茶畑などが見えてきて、気分を盛り上げてくれる。下の方に見えるのが駐車場だ。まあまあ坂道を登ることになる。
IMG_0748

こんな看板が見えてくれば、そこはロウバイ園の入り口。ロウバイ園の最下地点だ。
IMG_0762

入り口には受け付け、お土産物屋さん、トイレ、食堂、休憩所などがある。割りと賑わっていた。
IMG_0761

さらに展望台まではこんな道を歩いて登っていくことになる。
IMG_0749

ロウバイのトンネル。やはりちょっと時期が遅かった感があり、花と花の間がスキスキであり、花をアップで見ると、茶色く枯れている部分が目立つ。
IMG_5211-強化_色かぶり_ssha_R

ロウバイをバックにロウバイ。真っ黄色の世界を撮ってみた。
IMG_5216-強化_色かぶり_orton_R

梅とロウバイが撮れそうなポイントがいくつかある。しかし、季節がピッタリは合わないようだ。どのポイントでも完璧なコラボは撮れなかった。
IMG_0752

お茶畑とロウバイ。これは入園してから一番撮りたかったコラボ。こんな絵みたいに畑と花以外は何も入れたくなかったので、良い場所を発見したといえる。これをロウバイまつりフォトコンテストに応募しようかと思ったら、今年はフォトコンの開催がなかったことに後で気づいた。
IMG_5237-強化_色かぶり_ssha_R

展望台(最頂上)からの眺め。いろんなものがゴチャゴチャ見えて、僕はあまり好きでない風景だった。この展望台の後ろ側を降りていくと、土佐原のしだれ桜がある。
IMG_0754

ビックリしたのは完全に民家の私有地にあるということ。この日はおまつりなので民家の方が軒先でおしるこなどを振る舞われていたが、写真撮影時には細心の注意が必要だ。今のこの見え方で私有地内ではなく道からの見え方である。この方向で…、
IMG_0758

だいたい南東の方角。
IMG_0756

桜の花が咲くと言われている3月下旬から4月上旬(4月2日想定)には夜中の3時に天の川が南東の空で斜めになる。
IMG_0755

何とかしだれ桜と撮れるかもしれない。天気が良ければ今年は来てみようかと思う。
IMG_0757

本日の相棒。寄ロウバイ園にて。
IMG_0759

帰りの時に気づいたけど、受付近くの風車が綺麗。この写真の4倍ぐらいの大きさがある。一斉に回るといろんな色がキラキラと光るよ。
IMG_5316-強化-HDR_色かぶり_ssha_R

僕は螺旋モノもちょいマニア。駐車場の中にある公園には大分古い螺旋状の滑り台があった。子供たちは楽しそうに遊んでいたけど、とにかく螺旋を強調するように、昔風にハードな写真の仕上げをしてみた。
IMG_5329-強化_色かぶり_ssha_R

入場料は300円。お土産にたくあんと地元産のきくらげを購入。僕はキクラゲが大好き!
IMG_0764

    このエントリーをはてなブックマークに追加

気持ちの良い場所。

今年は梅雨が5月中に終わり、花も満開の時期を迎えるというネットの情報で、例年よりはかなり早いさつき撮影に向かいました。場所は湯河原のさつきの郷という公園です。
さつきの郷地図

こちらの公園は約5万株のさつきが咲き、遠くには相模湾が臨める公園です。僕の大好きな場所です。昨年からはカメラが変わったので、星とさつきを撮ってみました。
IMG_0398_bles

さて、海の見える方面に行って、夜明け待ちです。空と海がピンク色になってきました。
IMG_1445

夜明け前のさつきをオートン効果を使って現像してみました。
IMG_0416_ble_orts

今年もびっしりとさつきが咲いています。
IMG_0424-HDRs

さあ、いよいよ日の出です。このポジションがいろんな人工物が映らないところかと思い、毎年ここで撮っています。
IMG_1447

この光景をひとりで迎えるのは何とも贅沢な時間です。
IMG_0464_bles

今年は紅白のさつきが丁度よい分量で咲いていました。毎年、白がカスカスとなっていましたが。
IMG_0486_bles

すっかり日が昇りました。この頃になると、何人かの人が写真を撮りに車で上ってきます。
IMG_1448

 公園のパノラマ風景です。
IMG_1449

この景色を見ながら、カミさん製のミートパンと脂肪を倒す特茶をいただける僕は幸せかと思います。
IMG_1450

来年も見に来れるように、良い天気を希望します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加