撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:田

スタンダード。

連日の葛西肉体労働。今日のランチは肉を喰らいたいと思って「田」さんへ。葛西駅前にある綺麗な豚料理?とんかつ屋さんだ。店内はかなり広い。ロースカツ定食(1019円)をオーダー。料理が出てくるまで、案外時間がかかった。
FullSizeRender
ご飯、味噌汁、キャベツがおかわり自由だ。前に別の田に行った時に「塩」を頼むのを忘れて後悔したけれど、今回も頼むのを忘れてしまった。
完全ではないが、レアな火の通り具合のカツは瑞々しくて美味しい。暑さや食べごたえも十分である。
お米も炊き方、艶など見ごたえがあって美味い。
けれど、突っ切る特徴が見当たらず、及第点なのはなぜだろうか。美味いんですよ…ごちそうさまでした!
----------
豚料理 田
東京都江戸川区東葛西6-2-7 新店ビル 1F
 
晩ご飯は久しぶりに鍋焼きうどん。半熟玉子のとろとろと、今日は汁をたくさん吸った舞茸の天ぷらが美味かった。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

レイドバトルではシルクハットを被ったゼニガメをゲット。
IMG_5150

本日の相棒。改修が楽しみな見附台公園にて。ムウマの写り込み。
IMG_5158

    このエントリーをはてなブックマークに追加

希少価値。

おそらく今日、生まれて初めてサツマイモの花を見た。僕が育てている畑でだ。さつまいもの花は①日照時間が短いこと ②気温が高いこと ③他にも… を条件に咲くようで、日本では沖縄以外ではあまり見られないとのこと。とネットで調べたら書いてあった。いずれにしても本州では珍しいので記念にパチリ。とは言っても写真を撮った時点では希少さはしりませんでしたが…。
IMG_3605

除草剤散布作業中には自身の緊急速報。多くの人がいる場所で地震も困るけど、ひとりだけの時も何をして良いか分からなくなる。この時は背負っている散布機をしょったままが良いのか、降ろしたほうが良いのかというくだらないことが頭の中でグルグルしていた。後ほど、この速報は誤報ということが気象庁から発表されて安心はしたのだが。
IMG_3604

ランチは、農作業でお腹が空いたので、舞浜にある「田」さんに行ってみた。13時が過ぎようとしているのに満席の人気。電子呼び出しシステムを使って登録。ほどなくして着席ができた。例に漏れず、席数を減らしての感染対策営業を行っている。ロースカツとアジフライ定食(1518円)をオーダー。料理が出てくるまでに時間がかかるのでそれは了承しておいた方が良い。
それにしてもテーブル席の人たちのしゃべり声の大きさが気になる。夜の居酒屋ではこの比ではないのだろうなと昨今の会食感染の多さを思いながら料理を待った。
FullSizeRender
ご飯と味噌汁とキャベツのおかわりは自由だそうだ。なのでデフォルトのご飯は少ない。僕にはちょうど良い。
味噌汁は小さなしじみが大量に投入されていて、出汁が出ていて美味かった。
とんかつは特に特徴はない。1000円超えのチェーンとんかつ屋さんならいたって普通の美味さだ。肉が悪いわけでもなく、揚げ方も悪くない。肉も柔らかく、衣もサクサク、ソースも濃厚で美味い。どのチェーン店に行っても必ず食べられる究極の普通なとんかつかと。
しかし、アジフライは極上に美味かった。店員さんがやたらと強調していた鳥取産の鯵は身が厚くてふっくらしていた。これだけのアジは東京では食べたことがなく(高いのかな?)、湘南や伊豆で食べれるものと遜色がない。パン粉もとんかつのものとは違って粗めのものを使っていて、それがサクサクの食感をさらに加速させている。身の味も絞り出てくる感じ。美味い。
塩のある席とない席があるのが気になったが、あった方が帰る時に理由が判明。言えば出てくるようだった。しまった塩で食べれることを逃してしまった。
----------------------------
とんかつ 田 浦安舞浜店
千葉県浦安市富士見3-16-1

晩ご飯は唐揚げ。もも肉と胸肉のミックス。ウチのから揚げは胸肉が美味い。いつもナゲットみたいに仕上がる。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

遊戯王デュエルリンクスではイベントを1周させてチームサティスファクションが再結成。
IMG_3616

そしてキャラ、鬼柳京介をゲット。満足。
IMG_3617

    このエントリーをはてなブックマークに追加