撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:柚子味噌

パワーチャージ。

本日の晩ご飯。ふろふき大根。義母製の柚子味噌をつけて。焼酎に合わないわけがない。
FullSizeRender

〆は揖保乃糸。ふろふき大根の煮汁を茅乃舎の出汁で作っためんつゆに入れて。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

4連休3日目。

今日はカミさんと登山。おそらく紅葉になっているだろう、神奈川県伊勢原市の大山だ。カミさんは初登山。どうなることか。コースはケーブルカーで大山阿夫利神社まで登ってから、そこから登山をして、見晴台への周回コースだ。
IMG_5774

平日の月曜日にも関わらず、ケーブルカーの駅に一番近い伊勢原市営 大山第二駐車場は9時30分で満車。コロナ禍のアウトドア人気ゆえだろうか。下におりて、三井のパーキングに駐車をする。
IMG_5584

大山ケーブルカーの大山ケーブル駅まではこま参道という宿坊道の坂を歩いて上がっていく。懐かしいビッグマックスのフジカラーケースが見える。
IMG_5585

大山ケーブル駅に着いたらケーブルカーは行列でした。
IMG_5586

往復切符は1120円。
IMG_5622

グッドデザイン賞を取った新しい車体に乗り込みます。
IMG_5587

入場制限をしているそうなのだが、社内は満車。一昨年の紅葉ライティングの時に乗ったケーブカーより満車。そして大山寺駅のすれ違い時には停車位置のズレが発生して、上りと下りで声を掛け合いながらズレを修正するシーンを初めて見ることとなる。
IMG_5588

そして阿夫利神社駅に着くと、【神奈川県民・平日限定】いせはら乗るたびSmileキャンペーンクーポン配布があった。知らずに行ったもんだから、ちょっぴりお得気分になって、ふたりとも気分は上々。さっそく出店で缶ビールを買ってから、アルコール注入後に登山道へと向かった。
FullSizeRender

まずこの長くて急な階段にめげる。ウォーミングアップというところだろうか。
IMG_5593

階段の途中では綺麗な赤の紅葉が心を癒やす。
IMG_5594

登ったところでも真っ赤な紅葉がお出迎えをしてくれる。
IMG_5595

その後は急な岩場がしばらく続く。なかなか初心者にも苦労する登山道だ。カミさんもゴム手袋をして岩を掴みながら登っていった。
IMG_5596

天狗の鼻突き岩。あの穴が天狗の鼻で開いたもの?!
IMG_5597

富士見台での富士山風景。枯れ木があまり良くない。新緑時がシャッターチャンスというところか。
IMG_5599

木の根っこと木段でできる登山道はカミさんの体力を削り取っていく。
IMG_5601

頂上手前の鳥居。この左側に富士山のビューポイントがある。気象観測計器の向こう側に出ると眺望が開ける。
IMG_5602

丹沢に雪が降った時には絶景となるのではないだろうか。ここは稜線がとても綺麗に長く見える場所だ。
IMG_5603

さあ、頂上の鳥居をくぐるぞ~。
IMG_5604

ん~、頂上の景色ってこんなんだったけ?360度の眺望はない。ご飯を食べる場所はたくさんある(ベンチやテーブルなど)けど、富士山側にはあまりない。
IMG_5610

頂上からの富士山。現像で無理やり富士山をあぶり出しているが、このお昼時には霞でほぼ消えている。お隣りに立派な一眼レフと三脚をここまで担いできた同じ匂いを感じる登山者がお一人だけいた。まずそんな人は少ない。
IMG_9384-強化-HDR_マスク_ssha_R

さあ、お弁当にしよう。計算通りに12時半。
FullSizeRender

出発前に家で撮った写真。今日のメインは義母が作ってくれた柚子味噌で焼いた焼きおにぎり。いやこりゃ、風味が凄くて美味かった。ごちそうさまでした!
IMG_9365-強化-HDR_マスク_ssha_オートン_R

何という山でしょうか。眼下には紅葉で包まれた山を見ながらの食事。何ものにも代えがたい美味さでした。
IMG_9376_R

さあ、下山。壮大な地すべりのあとでしょうか。完全に山肌が顕になっている地帯があった。この辺りでカミさんは階段を踏み外して足を挫いてしまう。僕が半歩先行して、僕の肩に手をつきながら段差のある階段や岩地を痛くない足を先に降ろすという行為を繰り返しての下山行動となった。アウトドアは何が起こるか分からない。絆創膏の用意では何の役にもたたないハプニングは続出だ。
IMG_5614

見晴台まで下山してきて、チーズパンの補給で少しホッとする二人。大声で罵り合いながらゆっくり下山してくる夫婦クライマーとほぼ同じスピードで、その会話内容が愛がなさそでありそなな感じで実に笑えた。そんなんで気を晴らしながらゆっくりの下山ができたのはラッキーだった。
IMG_5615

紅葉は綺麗。
IMG_5617

秋のハイキングの醍醐味だ。
IMG_5618

途中の神木。健康な足ならば、近くに寄ってお参りしていただろう。
IMG_5620

二重滝。
IMG_5621

カミさんの足は何とか腫れずに下山してきたケーブルカーは下山時も満車。何曜日ならば空いているのだろう。今回の登山は人が増えれば増えるほど、危険に遭遇する機会が増えるということを知る良い機会だった。また、12月も登りたいと言っているカミさんなので、山に懲りずに良かったと思う。
IMG_5623

帰宅後のおつかれ山乾杯。晩ご飯の牡蠣のオイル漬けとほうれん草のソテー。
FullSizeRender

白菜とベーコンの煮物。
FullSizeRender

〆はいせはら乗るたびSmileキャンペーンクーポンで買った自然薯とろろの冷やしうどん。いやー、美味かった。伊勢原市さんよ、ありがと~!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加