撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:星のうどん

2020年の立ち食い食べ納め。

今日は横浜で髪の毛のカットなので、まずはカット前に「鈴一」さんへ。天ぷらそば(380円)。
FullSizeRender
シマダヤのゆで蕎麦と汁を吸うと崩れていくチープな天ぷらの組み合わせが最高に美味い。横浜駅の王様立ち食い蕎麦だ。2020年もたくさん食べれて良かった。ごちそうさまでした!あと濃いめの醤油ツユもたまらんよ!
------------
きそば 鈴一
神奈川県横浜市西区南幸1-11-1

そしてカット後は立ち食いうどんの方へ。相鉄線の駅にある有名な立ち食い「星のうどん」さんへ。前回訪問時は間違えてというか、券売機を早押ししてしまってカレーうどんをいただいたので、今日はごぼう天うどん(430円)。うどんは讃岐、ツユは博多という触れ前なので、やはりごぼう天は外せないだろう。
FullSizeRender
うどんと出汁が美味いのはもう当たり前のお店。ごぼう天の量が半端なく、そして甘さがすごい。ごぼうの質が良いのだろうか。いや美味い。横浜の2大巨匠をいただけて満足。ごちそうさまでした!
---------
星のうどん
神奈川県横浜市西区南幸1-5-24 相鉄線横浜駅

帰宅途中に気付いた。平塚市出身のペイントアーティスト、オノルイーゼさんの壁画が平塚駅の北口下り線のエスカレーターに描かれていることを。平塚市を明るく表現しているのにはルンルンするデザインだ。
IMG_6323
----------------------
小野 留依聖(オノルイーゼ)


そして夜は福山雅治の配信ライブ「AKIRA」。カミさんがファンでファンクラブでログイン(ID間違えて一般視聴になってるのは後の祭り)して観るということで、お付き合い&家庭IT係としてご一緒した。
FullSizeRender

テーブル上はこんな感じ。最終的にはワイン1本では終わらず、ふたりともライブで何をやっていたか覚えてないほどの飲酒具合だった。
FullSizeRender

タマゴから色違いのユキワラシが孵化。ちょっと嬉しや。
IMG_6321

本日の相棒。ダルマの目のように「きんぐ」の文字が入れられた建設中の焼肉きんぐ前にて。
IMG_6324

    このエントリーをはてなブックマークに追加

良くない日。

今日は車を板金修理に出した後、長男とともに横浜の病院へ通院だった。長男があまり良くない診断を受ける。その帰りに横浜居住時代に行ってそうで行ってなかった「星のうどん」に寄ってみた。改札内と改札外のどちらからでも食べれるカウンター立ち食いのお店である。特製カレーうどん(480円)をオーダー。
IMG_7226
麺は腰のあるタイプ。カレーに入ってる肉の量が半端ない甘めのカレー。いたって普通のカレーうどんに思えた。
しかし「博多風の出汁」という文字を見落としていた。それならば絶対に次はごぼ天うどんに決まりである。てか、今日のうどん選びには本当に失敗した。
-------------
星のうどん
神奈川県横浜市西区南幸1-5-24 相鉄線横浜駅


帰宅途中の平塚の街は「湘南ひらつか七夕まつり」の準備が進んでいた。大きな竹が商店街のいたるところに置いてある。これをみんなで立ち上げていくのだ。
IMG_7232

帰宅後の晩ご飯は「ベーコンときのこのペペロンチーノ」。たっぷりのチーズとニンニク感が大好きなパスタである。ごちそうさまでした!
IMG_7234
それにしても長男が心配だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加