撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:抗原検査

早く治ってほしいものだ。

兵庫県のお義母さんが圧迫骨折となってしまったので、しばらくウチのカミさんをそばに送り届けるために今日は長距離ドライブだ。昨日からまん延防止等重点措置が神奈川県にも発令されたので、念のためにスギ薬局で買った抗原検査を夫婦二人で行った。結果は陰性。GOだ。ちなみに東京のスギ薬局では2ヶ所で品切れとなっていた。
IMG_3375

1時間ごとのちょい休憩をしていけば600km運転も怖くない。清水SAでのちゃばこ。タバコのケースに模したものにお茶が入っているというもの。
IMG_3378

長篠設楽原SAでは懐かしめのオリエンタル マース カレーのレトルトを発見。ソロキャンプでいただこう。
IMG_3379

ランチ休憩の土山SAにはまだ雪が残っていた。この辺りは周りを見ても急に雪深くなる地域だ。
IMG_3380

「まんぷく食堂」さんで僕はトンテキ黒焼きそば定食(970円)。
FullSizeRender

イカスミの焼きそばが案外美味い。お肉もあるのでご飯との相性は抜群だ。なぜイカスミかはちょっと分からなかったが…
FullSizeRender

カミさんはとろたますき焼き丼。
FullSizeRender
----------
まんぷく食堂
滋賀県甲賀市土山町南土山字尾巻甲1122-74 新名神高速道路 土山サービスエリア


宝塚北SAではikariのソフトクリーム。ちっちゃいけど220円。けど口当たり濃厚&味スッキリで美味かった。まあ、僕は一口だけで充分だったけど。
IMG_3385

歩きづらいお義母さんへスシローでお寿司のテイクアウト。そして小鯖が売っていたのでフライに。お義母さんも久しぶりの複数人食事で良かったかな?!ごちそうさまでした!
FullSizeRender

そして前にプレゼントしてあった自律型会話ロボット Romiがしゃべること、しゃべること。相手をかなりしたが、なかなか面白い。家でテレビと会話をするより良いかもしれない。
IMG_3389

コミュニティデイではフシギダネの色違いをゲット。
FullSizeRender

本日の相棒。バイクと一緒に。
IMG_3376

    このエントリーをはてなブックマークに追加

卵との相性。

帰宅途中に小腹が空いたので寄ったのは「蕎麦29東京」さん。いつもの蕎麦屋と一緒の辛いつけそばを提供するお店だ。前回はかけ系の蕎麦だったので今回はつけ蕎麦そのものを食べてみよう。
FullSizeRender

店内は立ち食いスタイル。先に荷物を置いて席をとってくるように言われた。僕は結構小心者で荷物が盗られてしまうのをすごく心配してしまう人である。
FullSizeRender

肉つけそば(980円)を注文です。
FullSizeRender

麺はガッツリ太麺と書いてあるけど、辛つけそば系では細めの麺かな。でも固めに仕上げてあって、ラー油つけ汁には負けていない麺。ちょうど良い具合の打ち方で良い感じ。
具の肉がまろやか。卵の器が二つあって何に使うのか不思議だったけど、挑戦してみた。1つ目の器には卵の殻。2つ目の器に卵を入れて溶く。すき焼き風に直接卵だけでいただく。これはこれで美味かった。いつもの蕎麦屋に進言しよう。そして卵をつけ汁に入れることでさらにまろやかに味変。これはよく考えている。卵に負けない麺の強さがあって美味い。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

卵に直接蕎麦の図。
FullSizeRender
------
蕎麦29東京
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内 八重洲中央口

今日のお弁当。とんかつ弁当!ごちそうさまでした!
FullSizeRender

我が会社にもオミクロン株の魔の手が迫る。抗原検査で僕は陰性でした。良かった~。
IMG_3361

    このエントリーをはてなブックマークに追加

名店へ!

明日からはまた北海道へ出張なので、今日のランチはカミさんと何食べようか~と、雨だったけど平塚の追分まで歩いてきました。そう、カミさんにどうしても「湘南しんば」さんのラーメンを食べてもらいたかったから。アルコール消毒液をビニ傘で守っているのが可愛い。
現在は11時~15時の昼営業です。
FullSizeRender

木目と水色で統一してある店内はカッコ良い。左奥に券売機と給水器が置いてある。
FullSizeRender

おっ、前回訪問時にはなかったイカ煮干しらぁめん(900円)が今日はあるではないですか!速攻ポチり。
FullSizeRender

いやらしくない、ちょうど良い加減の煮干しの香りと味、その奥に焼いたイカでしょうか…香りがする甘い返しの醤油スープはガツンとサラッとする不思議で美味いスープだ。
そしてしんばの麺が美味い。中細麺で、表現が難しいが、サワサワもちもちする素麺のような麺なのだ。年配の方はコシのある細くて小麦の香りのする給食のソフト麺(そんな麺出なかったけど…)を想像してもらいたい。スープと絡みまくること間違いなし。
チャーシューは2種1つはジューシーな部位で噛むと肉の美味さが滲み出てくる。もう一つのレアな方はコリコリとした食感で強いスープとよく合う。どちらもめちゃ美味い。
FullSizeRender

カミさんは特製塩らぁめん(1000円)。黄金の透明スープが美味そうだ。カミさん曰く、わんたんが超絶に美味いらしい。次は塩のわんたんらぁめんをいただこう。
この追分の地の飲食店は良く変わる。成功をして他にお店を出したり、なくなったり。複雑な気分だが、この美味さのしんばさんはずっとここにいてほしい美味いラーメン屋さんだ。歩いて来れるし。ごちそうさまでした!
IMG_0982
----------
湘南 しんば
神奈川県平塚市追分7-9


晩ご飯は今年初のおでん。すじ肉が美味い。
FullSizeRender

〆はタコ飯。タコ自体の美味さと、タコのエキスが染み渡ったご飯がススム。お焦げも美味いし、お茶漬けでも美味い。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

明日からはしばらくまた北海道。念のため会社からコロナの抗原検査を依頼された。陰性で良かった!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加