撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:展望所

秘境。

明日は君津市で仕事なので前泊して風景写真撮影のロケハンを行おうと、今日はフェリーで房総半島に渡った。
IMG_1934

平日の東京湾フェリーの車量はこれぐらいで空いている。
FullSizeRender

ゆっくりした船旅は何だか久しぶりだ。空が青い。
IMG_1936

鋸南町でランチを食べた後は道の駅 富楽里 とみやまへ向かった。ここに車を停めてロケハン地に向かう。
IMG_1952

途中、草に囲まれた電柱を発見。のどかな道を歩いていく。
IMG_1953

道路の反対側に紅葉が始まった山が見えた。そしてここには小高い階段を登ったところにお寺の鐘が見えた。
FullSizeRender

そして行ってみたのだが、道の奥にある「勝善寺」さんの鐘みたいだ。いろんなアングルで鐘と紅葉と空を入れようとしてみたが、どんなアングルでもテーマがボケてしまい上手くいかない。
IMG_1956

う~ん、良い絵にならない。ここは僕は諦めました。どなたかに絵にしてほしい場所ですね。
IMG_1958

さて、やって来たのは本当のロケハン目的地「とみやま水仙遊歩道」だ。89号線にこのような山に登る道と看板が現れる。
IMG_1959

もちろん水仙は季節でないので咲いていない。咲く季節の前にどんな場所なのかを見ておきたかった。地図看板を見るとVISTA POINTというものが書いてある。そこに行ってみよう。
IMG_1960

こんな明るい山道を登っていく。
IMG_1961

樹々の間に水仙が育ってきている。これ全部咲いたら綺麗だろうな!
IMG_1963

でっかいキノコが樹に生えてるし。
IMG_1966

この水仙の量は爪木崎より綺麗なんではないかな?!
IMG_1967

上に登っていくと、上に行くか下に行くかの分かれ道に出る。VISTA POINTは上だ。
IMG_1969

竹林を抜けるとこんな車道に出る。
IMG_1970

このポイントだ。Google Mapsの展望所の近くだ。
IMG_1971

ここを左に入っていくと展望所に行ける。ということはこの車道に来れば、この場所に車を停められるということだ。さあ、入っていってみよう。
IMG_1972

元々はお寺か神社があった場所らしいので、コンクリートの基礎がある場所からの眺めは最高だった。海と山と高速道路!
IMG_1974

夕日は10月から2月ぐらいまでOKそう。
FullSizeRender

夏から冬の天の川も立ちそうだ。海の方には街があるので光害がどれぐらいあるかは、夜に来てみなければ分からない。いつか挑戦してみよう。
FullSizeRender

展望所を見ればあとは山を下るだけ。
IMG_1977

とみやま水仙遊歩道の西側はこんなところに出てきます。
IMG_1979

次は車中泊場所のロケハンで「岩井海岸第一駐車場」へ。ちょっと後ろに民家があるけど一番右奥のこの写真の場所なら砂部分にテーブルを出せそう。内房の中央での撮影時には使用できるかもしれない。
IMG_1980

その次は大福寺(崖観音)へ。駐車場があります。この上側(別の道)にも駐車場があります。
IMG_1981

こんな狭い道を歩いていくと…
IMG_1982

崖の中腹にお寺が存在します。登って行きましょう。
IMG_1983

こんなクネクネ道を登っていきます。広大な墓地があります。
IMG_8430-強化-HDR_R

社殿からは館山の海と街が綺麗に見える。この景色も上手く撮れる(残せる)術を模索したのだけど失敗。どなたか上手く撮ってくれるのを期待だね。下手だわ~
IMG_1985

社殿の天井画はこんな感じ。紺と金が美しい!これが4面ぐらい。是非みんな見てみて。
IMG_8421-CR2_DxO_HQ_マスク_ssha_R

社務所の方に行くと、どうやら崖崩れで社を失っているらしい。是非再建を望む。
IMG_1986

    このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと梅雨かな。

先日ウォーキングで見てきた江之浦展望所に日の出を期待して行ってみました。赤丸の部分に1台分の駐車場がありますが、「私有地なので長時間の駐車はご遠慮願います」とあります。すみません、今回は1時間30分ほど停めてしまいましたので、次回は740号線の少し手前のカーブに広い場所がありますので、そちらに停めます。
江之浦展望台

予報は晴れでしたが、分厚い雲。残念がら、太陽のたの字、日の出のひの字も出ませんでした。今回は東海道線の電車を長時間露光で流してみましたが、カチッと止めた方がアクセントになると思います。太陽がうまく画角に入るには、今月一杯ぐらい。逆光の江之浦を見れるでしょうか?!。
DSC_5028s

    このエントリーをはてなブックマークに追加