撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:居酒屋

これ、飽きない。

休日の今日はどこでランチを食べれば良いか迷った挙げ句にふらっと「たまはん」さんに来てみた。メニュー看板を見るとエビフライの写真がある。お、これにしよう!と6年ぶりの訪問となった。駐車場完備のお店である。
FullSizeRender

ファミリーで経営をしているお店で、お店のお子様も出てきたりお手伝いをしたりしている。元気な接客が気持ち良いお店である。注文はタブレット、返却は返却棚へ、完全にコロナ対応をされているお店である。
FullSizeRender

エビフライ6本の定食と悩んだ結果、エビフライも食べれるおとな様ランチ(1320円)を注文。選べるフライものはエビフライ、ご飯は少なめとした。
FullSizeRender

金額がなかなか張るけれど、それなりのボリュームとバリエーションだ。
最初の一口の出汁の効いてる味噌汁に完全に魅了された。それと山盛りの千切りキャベツにかけるにんじんドレッシングが美味い。野菜がたっぷりと取れる定食となっている。
ハンバーグはつなぎが分からないほどしっかり肉肉しい。半熟目玉焼きの黄身を付けると味変ができる。ウインナーはプチっと風味が良い。やまと豚のやつかな?!念願のエビフライもサクッと美味い。そして肝心のお米も良い感じ。付け合せのスパゲティーも好きなんだよな~。手抜き感がまったくない大人用のランチにびっくりした。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
-----
たまはん
神奈川県平塚市平塚5-1-19

    このエントリーをはてなブックマークに追加

偶然の悪戯。

今日の木更津飯。房総魚男でホンビノス貝の焼き物を食べたくて行ってみたら、席が少しあったのだが予約で満席だと断られた。その途中、木更津駅のコンコースにはカラフルなピアノが置いてあった。こんな場所でいきなりピアノを弾ける技量があったら、何と楽しいことだろうか。
FullSizeRender

そして帰り道に寄ってみたのは「RAZZ」さん。6年前にあさり丼をいただいたお店である。
IMG_2372

綺麗で奥に広いお店だ。今日は奥の個室で宴会をやっているようだった。表は僕ひとりでゆっくり飲ませていただいた。
FullSizeRender

まずは鮪の刺身で一杯いただく。赤身だけど、とろとろに口中に消える。これは美味い刺身だった。
IMG_2365

さ、焼き物へとホンビノス貝の焼き物を注文しようとしたら、本日は切らしているとのこと!何と、主産地千葉県内房の居酒屋でホンビノス切れとは…そこで帆立貝焼きを注文。
お、ホタテが甘い。これはこれで正解の美味さだった。
IMG_2366

この辺りから日本酒に変更。千葉のお酒 峯の精 金印をいただく。竹の入れ物だった。
IMG_2369

そして最後に鯵のたたきを注文したら、これも切らしていると。え?!内房でアジがない?!仕方なく今日の白身魚の刺身というメニューがあったので、「今日の白身魚は何でしょうか?」と聞いてみたら、冷蔵庫を見て「あっ、真鯛なんですが、ちょっとしかないです!」え?!これもか!「いいんです、ちょっとでいいんです、鯛ください」とのやりとり。
しかし、本当にちょっとしかなかったようで、タコを付けてくれて、さらにこの一皿を無料にしていただいた。ないものねだりして、悪いことしちゃったかな…が、この刺身も歯ごたえ抜群で美味かった。お酒も美味しく飲めた。いや、ごちそうさまでした!ありがとうございました!
IMG_2371
----
RAZZ
千葉県木更津市中央1-2-2 鈴仁ビル 1F


サングラスをかけたゼニガメの登場。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

アサリ処。

今日は何だか魚で一杯といきたかった。身体が疲れていたのでホテル近くの「お富さん」に足を運んでみた。中はお寿司屋さん風の明るいお店であった。19時過ぎには地元のお客さまで満席近くになっていった。
IMG_2333

あさり串フライ(680円)でビールをいただく。木更津に来たら食べたくなるのがこれ。ありそうでない居酒屋メニューだ。貝好きの僕としては最初のビールのお供に外せない。お富さんのあさりが割りと大きめで嬉しかった。
FullSizeRender

そしてかんぱち(800円)で日本酒。脂が乗りすぎていないカンパチは身が引き締まっていて、ぷりっぷりという感じ。注文時、連泊で財布に厳しい僕にとっての800円は高いと思ったが、僕の下と胃袋は大満足していた。ごちそうさまでした!さて、ホテルで〆のカップ麺でも食うか!
FullSizeRender
------------
お富さん 富士見店
千葉県木更津市富士見2-1-14


    このエントリーをはてなブックマークに追加

運があった。

今日は葛西で仕事。帰社中のランチで居酒屋の「気らく茶屋」さんがランチをやっていた。値段が安いので入ってみることにした、とのれんをくぐる。
FullSizeRender

お店はお座敷だけの造りのようだ。2階にもお座敷がありそうだ。アクリル板もキチッと設置されている。
FullSizeRender

僕はカツ丼(650円)、煮玉子系のやつをオーダーした。
FullSizeRender

居酒屋でいろんな料理を出しているからだろうか、ここのカツ丼は味わい深かった。玉子の半熟具合が絶妙に良い。そこにわずかにサクサク感を残した衣が埋まっている。カツは薄いけど柔らかく、ご飯とマッチングする。玉ねぎもジューシーだ。つゆは辛さと甘さの中間を捉えている。
味噌汁はなめこ。出汁感あって美味い。漬物も良い。何しろ手抜き感が一つも見当たらない。幸せでした。ここの他のランチメニューもきっと美味いんじゃないかな。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
-----
気らく茶屋
東京都江戸川区東葛西6-8-20

晩ご飯は減酒メニューの回鍋肉でした。美味しくお米をいただきました。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こういうの久しぶり。

今日は仕事上、葛西で宿泊だったので安めの居酒屋を探してみた。そして「ねぎま屋 武蔵」さんに入ってみた。
FullSizeRender

メガハイボールを2杯。カウンターでお酒…良いね~
FullSizeRender

焼き鳥をつまみながら。いつぶりだ?武蔵さんは若い子達の接客が勢いがあって、丁寧でした!
FullSizeRender
-----------
ねぎま屋 武蔵 葛西店
東京都江戸川区東葛西6-6-3 大杉ビル 1F


    このエントリーをはてなブックマークに追加