撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:千葉県

冬にありがち。

今日は雨&雨上がり。明日は君津市で仕事。といえば僕の乏しい風景写真撮影地知識としてはここ「鹿野山九十九谷展望公園」しか知らない。ということで車中泊前提で来てみた。何回目の訪問となるだろう。
着いた時の19時は公園全体が霧に包まれていて、期待が膨らんだ。2時ぐらいには雲が若干晴れてきそうな予報だったので、少々お酒をいただき車中で睡眠をとることにした。この時、TVerで真犯人フラグを見ていたので、トイレのために闇夜を歩くのが少し怖くなっていた。
IMG_1759

午前2時。ありゃりゃ。霧が晴れてしまって街明かりがほぼダイレクトに見えている。これでは絵にならない。夜霧の九十九谷の撮影はちょっと無理かな…てか、もっと早く起きていれば良かったのだろうか。
IMG_1762

では、霧に煙る遠くの山々の方を撮ってみよう。月明かりがけっこうな明るさをもっているのがよく分かる。
IMG_1763

湿気と中途半端な寒さでレンズが曇るので今季2回目のレンズヒーターの登場だ。
IMG_1766

夜中の千葉の山々の写真。う~ん。実につまらない。ちょい霧の山が若干暗く写っている程度の写真だ。あまりにもつまらないので、朝日と霧を狙うこととして再び車中へと睡眠の旅へ。
IMG_8322-CR2_DxO_DeepPRIME_R

ああっ~!しまった!太陽は完全に昇りきっているではないですか!そう。寝坊した!というか、日の出前にはちゃんと目を覚まして外の空が綺麗にオレンジになっているのは確認したのだが…①すごい多くのカメラマンがいた。(人が嫌い) ②寝袋の中があまりにも気持ちよかった。ので、今日は雨がふっていたことにしようと自分の中で言い聞かせて三度寝へと落ちていっていた。
この時点で7時。人がいなくなったころ、遠くの山を見てみるとちょっと良さげな雰囲気がある。
IMG_1767

谷々が霧にむせているところを望遠レンズで狙ってみた。この時点では単色画のイメージで仕上げれないかと考えていた。そうです。この時点では太陽が出ているのでこの朝焼け色はありえません。ハイライト部分にオレンジ色をグレーティングするためにできるだけ、モノクロに近い写真を撮影してみました。そしてそのオレンジは寝袋の社内から見た空のオレンジを再現。なかなかイメージ通りの現像ができたのではないだろうか。
IMG_8327-CR2_DxO_HQ_マスク_ゴミ_ssha_オートン_R

この後はちょっと贅沢に鮪のお寿司と味噌汁と絶景で朝食をいただいた後に仕事場へ。
IMG_1768

九十九谷では風景がを描いている方もいらっしゃいました。素敵なご趣味。
IMG_1769

そしてヤドンも絶景を見ていました。本日の相棒。
IMG_1770

    このエントリーをはてなブックマークに追加

僕にとっては必要のないもの。

前日は台風10号がたっぷりと地面を濡らした君津市。夜→朝日写真撮影の地は災害が起きていた外房へは行かずに鹿野山九十九谷展望公園と決め、前日から車中泊で泊まり込んでいた。ここには広い駐車場がある。濡れた地面からは霧が出ることを期待していた。
SCWによると夜中の2時頃から1時間ぐらいはかすかに雲が晴れそうな予報となっていた。
FullSizeRender

夜中の3時。カメラと三脚を構えている人は僕を含めて2人。霧は出ているが、風で早く流れる雲が星を隠してなかなか絵にならなかった。特に天の川側は雲が分厚い。
IMG_0306

そんな中、40枚夜空を撮った内、6枚だけかろうじて雲間から星々が見える写真があったのでスタック。朝方3時40分ぐらいには、もう冬の星座の代表格オリオン座が空へと上がってきていた。地上は予想通り霧の発生。しかし、出過ぎ感もある。カラフルな街明かりが下から霧を照らすのはここ鹿野山の特徴だ。悪条件下で、まあまあな写真を撮れたのではないだろうか。
IMG_0246_R

夜明け前。分厚い雲と濃い霧が全てを覆い尽くしている。夜と違って照らす光がないので絵にはならない。この頃にはカメラマンは5人ぐらい。ご家族やカップルで日の出見学が4組ぐらいに人出は増えていた。マスク着用の写真撮影となっていた。
IMG_0307

日の出は駐車場の真横から。この場所での夏の日の出は絵にならないことが分かった。
IMG_0308

そこでカメラを反対側に向けて、これぞ九十九谷の名の所以という感じの山谷の連続風景を撮ってみた。日の出後の一瞬の側光時の写真である。山々や樹々が立体的になる瞬間である。霧も薄っすら残って登山感も少し出たかな?それにしても闇が明けると目に入ってくる多くのゴルフ場。この写真はそのゴルフ場を画角内に入れないように避けた結果の構図である。山が丸ハゲしているように見えるゴルフ場は本当にこんなに多い数量が必要なのだろうか。日本を上から見た時にいつも思うことである。
これにて撮影は終了。このまま君津市への仕事へと向かったのであった。
IMG_0286_R

本日の相棒。海ほたるPAにて。
IMG_0309

    このエントリーをはてなブックマークに追加

家は落ち着くね。

2日間千葉県で行った仕事帰りは東京湾フェリーを使用。アクアラインの渋滞を運転しないで済むのは時間がかかたとしても非常に楽。気を使わなくて済む。高速代も同じぐらいと考える。そんな金谷からは鋸山の石切山肌が見える。
IMG_9913

日曜日の最終便は非常に混みます。場合によってはフェリーに乗船できないので乗船はお早めに。
IMG_9916

しばらく家でのご飯は食べれなかったので、美味しいやつってリクエストをしたら、帰宅後の晩ご飯はイカとタコのトマトソースパスタ!セブンのナチュール白ワインでいただくと抜群に美味かった!やっぱりおウチご飯は落ち着く。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

GOFEST2021終了ギリギリで捕まえたポケモンはナゲキ。こういう姿のはポケモンなの?!
FullSizeRender

本日の相棒。ソーラー発電パネル前にて。
IMG_9908

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに!

今日の午前中は千葉県の君津で仕事。宿泊は木更津だったのでお昼ご飯に前回の木更津宿泊では食べられなかった「吟米亭 浜屋」さんのバー弁を食べようと、文京店に伺ってみた。駐車場がある広い造りのお店である。前回はとしまや弁当のバー弁を食べて、木更津のバー弁を制したと思っていたが、木更津の知人に聞くと、浜屋のが美味いとのこと。
IMG_9861

いろんなお弁当が積んである中、普通のバー弁、特製バー弁など、いろんな酒類のバー弁があることが分かる。特製に手を出そうとは思ったが、そこはおじさんが故に量を気にして通常のバー弁とした。クレジットカードが使えるお店だ。
FullSizeRender

そのバーベキュー弁当を中の島大橋のふもと、鳥居崎海浜公園でいただいた。正面は海ではあるが、遠くに君津の新日鉄工場が見える公園である。
FullSizeRender

薄い牛肉がなぜか美味い。サクッと切れるので、すぐにお米の量を合わせられる。牛肉もそうだが、お米のタレの量も多く、味も濃い。よくある濃いけどさっぱりとかいう味ではない。漁師町のお弁当らしく、肉の厚さは薄いのに味はしっかり濃い。濃い味のお米にやや薄めのじゃがいもはとてつもなく合う。炭水化物同士だけど…。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
------------------
吟米亭 浜屋 文京店
千葉県木更津市文京6-11-17


Pokémon GO Festのチケットを610円で買ってしまった!明日・明後日は仕事でイベントなので、できるかどうかは不明なのだが…
FullSizeRender

本日の相棒。何のスペースだ??
IMG_9867

    このエントリーをはてなブックマークに追加

天の川を見に行こう!

タイマイ浜で夕日を撮影した後、夜に雲がなくなるというSCW予報を期待して、天の川撮影のために南房総の南端に移動する前に里見の湯によって汗を流しました。気持ちを切り替えねばね。でも、休日金額が1480円とは高くないかい?
IMG_9762

時間は違えど、今日のホーム地点、白浜町スポーツ公園駐車場。かなり広い駐車場で、近くにトイレもある。すぐに砂浜に出れそうなGoogle Mapsだったのでこちらを基地にしてみた。さらに人もいなさそうだったので。
IMG_9777

ところがどっこい、この駐車場は天体・天文家の方々のホームプレイスだったみたいで、大きな天体望遠鏡などをかざしている方々が10人以上陣取っていた。そういう場所なんですね!
IMG_9763

そんな中で、お腹が空いている僕の注目点は車の外で調理ができるかどうか…。幸いに灯りを抑えれば何とかなりそうな雰囲気。他の方も野外調理をしている痕跡もありました。なので、しゃしゃっと星空レストランを楽しみます。
IMG_9765

パスタが茹で上がるまでは今日の仕事の農場でいただいたきゅうりをつまみに焼酎をいただきます。これが新鮮で、幸せな夜中晩酌となりました。
IMG_9764

パスタのできあがり~。パスタはREGALO Spaghetti 1.7mm。茹で上がる8分の時間が楽しいんだよね。時短はダメ。ソースは キューピー あえるパスタソース たらこ。これに小さなホタテを混ぜています。本来はホタテを焼いて晩酌→パスタ〆だったのだが、望遠鏡をセットしている真剣な人にバター醤油のホタテの焦げた香りを振りまくのは不埒かと思って、ホタテは全部煮込むことに計画変更。
ま、どちらにしても満天の星空の下の食事は美味いに決まってる!
IMG_9769

さ、僕も食事後はチャッと片付けて天の川撮影に向かわねば!で、気になっていたのはデュエットリゾートハワイさんの前の岩群。ここなら駐車場から歩いて行けるでしょ。
FullSizeRender

ある。ある。暗闇の向こうに変わった岩が集合してます。この場所は誰もいないのでライトで照らして近景にピントを合わせることができる場所。足元の近場の風紋が砂浜感を醸し出します。
IMG_9771

いやー、綺麗だ。撮影なんてどうでもよく、こんな肉眼で見える(もちろんこんな風には見えませんよ)天の川を見れる時間と場所にいる幸福を感じる瞬間である。
IMG_2013-CR2_DxO_PRIME_中央値_マスク_光_ssha_blend_R

遠景を撮った後、岩に近づいてみた。iPhoneでも岩と天の川の太い部分が写る。
IMG_9773

鳥みたいな岩の上に直立する天の川。あえて、岩部分の色はなくさせていただきました。天の川が見える夜は本当に綺麗です。みなさんも見に行きましょう!マイナーな暗い場所ならほとんど人はいないと思いますので是非!
IMG_2045-強化-1_sq_blend_マスク_ssha_オートン_blend_R

白浜町スポーツ公園駐車場で車中泊をした後は残念ながら、帰宅の途へ。道の駅 とみうらで朝食。誰もいない…
IMG_9779

東京湾フェリーで久里浜へ。
IMG_9780

日曜日、金谷8時15分発のフェリーの積載車はこん量です。
IMG_9781

まあ、船室もほとんど人はいません。
IMG_9782

久里浜に帰港後、横須賀SAで家族へのお土産購入。ここ、猫がいっぱいいるんだよね~。
IMG_9785

そして5年の間、僕と絶景場所に付き合ってくれたノーマルタイヤが今日をもって新規購入交換。ありがとう!次に来たミニバン専用タイヤは安定感が抜群。よし、また絶景を見に行こうね。安全にお願いします。
IMG_9786

バルバドスってどこにある国だ?!
FullSizeRender

本日の相棒。横須賀PAにて。
IMG_9783

    このエントリーをはてなブックマークに追加