撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:光芒

みんなで笑いたいね!

昨日、カミさんに今日のフォトテーマを決めてもらおうと聞いた際に「ふふふ」と笑われた。ということで本日のフォトテーマは「ふふふ」。湘南平からの帰りや、うな新にテイクアウトのお弁当を取りに行く時に撮ってみよう!案外難しかった。

まずはこの写真から。ふふふ、夫婦。(に見えるが…)朝の散歩を仲良くしてた。
IMG_7626_R

これは湘南平に登る道路脇の街路樹なんだけど、樹液が出てる樹が多い。ふふふ、もう少し季節が進んだ朝、カブトムシ・クワガタが集まるんじゃないのかな。遠の昔に忘れていたワクワク感が復活。
IMG_7603_R

ふふふ、一緒に笑おうぜ!
IMG_7629_R

ふふふ、を通り越したか?!ワハハかな。
IMG_7634_R

ふふふ、船!ちょっと苦しいか。公園に人が少なく、最近は遊んでもらえないかのようにポツリと寂しそうに。
IMG_7637_R

シャッター画。ふふふ、梟。これも苦しいか!?しかし、カッコいい絵だ。
IMG_7638_R

ついに探せた。222でふふふ。コインロッカーのゾロ目番号。どこかのお店前。
IMG_7650_R

懐かしい感じの張り紙。思わずふふふ。防犯カメラでもあるのかな?
IMG_7655_R

新型コロナウイルス感染防止対策のため、残念ながら今年は中止決定となった「湘南ひらつか七夕まつり」。みんなのふふふという笑顔が早く復活しますように!
IMG_7659_R

そして父親らしくたまにはお土産を。今日のアトリエ アンジェさんは「プチシューデイ」こちらのプチシューが1個100円。毎月7日、17日、27日だ。スッキリしたクリームと皮で僕でも美味しくいただける。ごちそうさまでした!
IMG_7666_R
プチシューが3つでちょっと違うけど「プププ」。お後が宜しいようで!
---------------------
アトリエ アンジェ
神奈川県平塚市見附町42-15


さて、ここからは「ふふふ」でないけど、散歩で見付けた1シーンフォト集。

僕のことを見てる。こいつは誰だ?とばかりに。動物の基本は闘うではなく「逃げる」だね。
IMG_7552_R

雨上がりの湘南平の朝露に朝日が光る。そして目も光る。
IMG_7567_R

何ヶ月ぶりに見ただろう。樹間からの光芒。清々しい朝だ。
IMG_7584_R

夏もみじが朝露で光っている。日本は確実に夏に向かっている。
IMG_7592_R

最近、キウイのCMが多くないですか?再放送や過去番組ばかりのテレビにスポンサーが離れているのかな。テレビも変革の時代に突入するのでしょうか。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

次回は真正面からを!

昨晩は雪の舞う水ヶ塚駐車場に車中泊をして、夜中のうちに真鶴岬に移動。三ツ石からの日の出を撮るために、馬場浦海岸に降りる。今年の台風で真鶴海岸も相当やられたとは聞いてはいたが、番場浦から三ツ石方面の遊歩道が通行できなくなっていたとは知らなかった。
IMG_0065

そして、海岸の丸石が海面から押し上げられて、明らかに高くなっている。これはこれで今まで見たことのない真鶴景色なので、日の出前はここで撮ってみることに。
IMG_0070

長秒で海面をなだらかにして、空の色を写して、波打ち際の丸石を象徴的に撮ってみた。穏やかな海辺の日の出だ。時間は6時半ぐらいだが、すでに多くのカメラマンと釣り人が海岸に集まっている。
IMG_3927-強化_空_色かぶり_切り抜き_ssha_R

さて、三ツ石からの日の出を撮るには馬場浦の岩場の奥に行かねばならない。が、今日は潮が高くて下の方からは渡れず、上側は岩を抱っこして回り込む感じで奥に行くのだが、最近僕は左手の握力が弱くなって、岩を掴むこの行き方には自信がなかった。ゆえに、一番手前の岩場で日の出を待った。
IMG_0066

太陽が出てきた。しかし、岩場の奥ではないので当然三ツ石からはずれる。
IMG_0067

一眼レフではこんな感じ。長時間露光で海と岩の潮溜まりを流す。日の出と空は良さげな時間帯を選んで海とブレンド。時間がずれるので、太陽の道が太陽からずれるので、そこは横移動で修正。こちらはガチガチの岩感を出したハードな表現。
IMG_3954-強化_色かぶり_blend_ssha_R

太陽が出るには出たが、情報には分厚い雲が待っていた。そしてこの後にはほとんどのカメラマンは帰り支度をして海岸を後にしていた。
IMG_0068

しかし、少し待っていると太陽の代わりに今度は天使の梯子が出現。梯子は三ツ石上に降りている。
IMG_0069

雲の形が気に入らないけれど、記念と記録としての現像。なかなか神々しさは現れている。
IMG_3972-強化_色かぶり_ssha_R

この後は琴ヶ浜無料駐車場に移動。本日の相棒。
IMG_0073

メスティンでお湯を沸かして熱いコーヒーを入れて、海を見ながらパンをかじる。割りと幸せを感じる時間だ。しかし、お湯を沸かすならやっぱりケトルの方が注ぎやすく、防熱の手袋もいらないということに気づいた。ポチらねば。
IMG_0071

お昼ごはんはサッポロ一番みそラーメン。素でも美味いが、こんだけ具だくさんだともっと美味しい。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

そして現像をしていると、カミさん製チーズパンの味見を頼まれる。うん、今度はこれと熱いコーヒーとでネイチャー食堂をしよう。
IMG_0075

    このエントリーをはてなブックマークに追加

お供は・・・。

今日は山中湖の大池浜でダイヤモンド富士が見れるということで、二十曲峠ロケハンの後に行ってみました。
IMG_5993

白鳥の名所ということで早速2羽の白鳥がいました。富士山は絶望的な雲に覆われています。
IMG_4508

何か・・たくさん泳いできました。
IMG_4509

1羽は・・・・
IMG_4510

僕の足元に来て離れません。三脚をつつかれそうで怖いです。
IMG_4511

富士山は相変わらず絶望的です。
IMG_4513

わー、何という沢山の白鳥!近くにいた人に、白鳥は撮らないのかと聞かれましたが、全く興味がありあません!と答えました。
IMG_4514

スローシャッターで少しの光芒を。外国人が見たら富士山かどうか分かりませんね。
IMG_7832-HDRs

赤みを帯びたところを。この瞬間がこの日で一番富士山が見えてる時間帯です。
IMG_7872s

全くダイヤモンド富士にはなりませんでした。雲具合はついていないことが多いです。では夜は精進湖で月と富士山の関係を調べに行きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

目に焼き付いた。

夕方から朝にかけて富士山を撮ろうかと思い、山中湖に向かいました。国道246号線から山中湖に向かう途中、パノラマ台へと向かう道を通ります。
地点
今日は上のグーグルマップの右下辺りのグレーのポイントの辺りで、素晴らしい光景に会いました。

草原と光芒です。
IMG_1840

あまりの急な光景の出現で、車を停めるところを探していたら一眼レフを取り出すころには光芒が消えていました。
IMG_1842

みんがよく車を止めているパノラマ台の上方にこんな草原が見られるとは知りませんでした。
IMG_1844

Canon EOS 6Dで捉えた昼間の風景です。草と雲の表情がハッキリ見えるようにコントラストを高めています。また、空と草原は違露出画像のブレンドです。
IMG_1336-HDR-2s
雲の向こうには富士山が存在するのですが、富士山が見えなくても十分楽しめる風景です。

夕方まで待ってみましたが、富士山は現れませんでした。
IMG_1846

その代わりに色付いた雲と湖の一点を照らすオレンジの光を見ることができました。
IMG_1390-HDRs
この場所はリベンジ確定です。草木知識に弱い僕が、秋にはこの草原が○○だったと知るということを、この時の僕はまだ知りません。

朝は菩提峠で迎えようかと考えていましたが、富士山が現れそうにないので帰宅に変更です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

富士よ来い。

本日、強風。雲も富士山方面から離れないGPVです。三浦半島の立石に行ってみましょう。富士山があってもなくても良い景色なので。
IMG_0518

今日は強烈な日差しが雲間から出ていて、岩の影が海面に映っていたので、その光景をパチリ。立石の海はなかなか荒いのでその感じが出ていれば良いかなと。
DSC_0647s

富士山が見えない代わりに光芒が出てきました。
IMG_0515

光芒を捉えた一枚です。密かにお気に入りなんです。立石で富士山が見えたのはあまりないのですが、いつも心地好い光景を見せてくれます。
DSC_0681-HDRs

日が沈んできました。
IMG_0517

海の青と空のオレンジが真っ二つに別れました。長閑に幻想的です。ありがとうございます。立石公園。
DSC_0710-HDR_bles

    このエントリーをはてなブックマークに追加