撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:久留里線

雲がどくのはいつだ。

仕事前、以前から考えていた構図で千葉県は房総半島の久留里線の写真撮影を行った。上総松丘駅と平山駅の中間の地点だ。土曜日には久留里線上りは午前中3本しか走らない。そのラスト1本9時ぐらいの通過列車を狙う。
FullSizeRender

現場は後ろ側が道路幅は狭いが、交通量の多い道路なので三脚は使用できない。さらに安全性を高めるためにガードレールの外側に立ってポジションをとった。むろんこんな場所なので、ここで写真を撮っている人は誰一人いない。
IMG_9451

新緑の中を対角にカーブして通ってくる線路が絵にアクセントを与える。そして至ってシンプルに絵の中には電車と植物しか入れないようにカメラを構えた。三脚なしの置きピンは経験が少ないので難しい。どこを走っている電車が大きさ的に一番良いか分からないからだ。今回は操作失敗はしなかったので、何とか良い感じの大きさで収めることができた。しっとり走る久留里線を表現できているだろうか。
IMG_1694-CR2_DxO_HQ_マスク_光_ssha_オートン_blend_R

写真撮影の後は久留里駅の水汲み場で、久留里の名水をペットボトルに入れてから草取り仕事へ。年齢50代にしてまだ身体を使う仕事をしているとは…
IMG_9453

そして午後からは富津市の草原海岸に写真撮影に。ロケハン時に駐車場がないことを確認していたので、クルマは新舞子海水浴場に駐車をして約2km、25分の道程を徒歩で向かう。
FullSizeRender

道中は牛が出迎えてくれるぐらいの田園地帯と住宅街。最後の方はカフェグローブを抜けるとすぐに砂浜への細い道が出てくる。
IMG_9468

細い砂道を抜けると出てくる草原海岸。気持ちの良い場所だ。狙いは夕日だ。ま、今日は雲の多い予報なので、奇跡を狙っての撮影だけど。
IMG_9470

日没にはまだ時間があるので、不穏な空をバックにオレンジ色の百合を撮ったりして遊んでいました。
IMG_9474

開放感と遠近感が出る写真が撮れました。空が青空だったら、気持ち良い写真になったのに、この空では悪魔の花というタイトルの方が良いかもですね!
IMG_1737-CR2_DxO_HQ_マスク_自動整列_blend_オートン_R

さ~て、日没の時間がやってきました。こんな時に限って夕日と反対側、レンズと反対側がかすかでも良かったオレンジ色に焼けてます。
IMG_9475

夕日側はこんな感じで青紫の不穏な空となっていた。反対側だと、民家とか海水浴場とかが入っちゃうんだよね。
IMG_9476

今日の夕日時の写真はこんな感じ。ミステリアスな草原に点々とオレンジの百合が咲いている海岸。ひっそりとした秘境感は出たのではないだろうか。海と草原のロケーションは関東では中々見れないんじゃないかな。ここはリピート訪問決定。いつか夕日にオレンジ色に光る草原を撮ってみようと思う。
IMG_1804-CR2_DxO_PRIME_深度合成_マスク_光_ssha_オートン_R

帰り道は民家のない場所も通るのでそういう場所は注意が必要。
IMG_9483

猫を発見。人馴れしていてしっぽを振っていた。
IMG_9481

猫をもう一匹発見。柵の向こうからこちらを見てる。
IMG_9485

海岸駐車場には忘れ去られたサンダルを発見。夏の風物詩かな。
IMG_9486

本日の相棒。海の上にて。
IMG_9472

    このエントリーをはてなブックマークに追加

海へ。

君津での仕事を午前中で終わりにして、房総半島のロケハンに回ってみた。

まずは鵜原理想郷へと向かう途中に小湊鉄道と紫陽花のコラボが撮れそうな場所を見付けた。
IMG_7554

場所は月崎駅の近くだ。
IMG_8572

近くには車を駐車できそうなスペースがある。6月に来てみたい場所だ。
IMG_7556

途中のレストランで見た大多喜城と小湊鉄道。どこだろう、ロケハンせねば。
IMG_7561

続いて鵜原理想郷にロケハンをしたかったのだけれど、ハイキングコースで夜中にひとりで石のトンネルを通るイメージが恐怖しかない。そこで今日は海岸をロケハンしてみたが、白い鳥居の存在をスッカリ忘れていた。南西向きだから後半の天の川と絡められそうではあるが。
IMG_7564

12月17日の夕日から、
FullSizeRender

4月17日の夕日までが良さげである。
FullSizeRender

続いて守谷海水浴場の海中鳥居をチェックに行く。ここも南向きなので天の川も撮れそうだ。
IMG_7566

夕日が一番近そうななのは12月29日の年末年始ぐらいかな。空が焼ければ絶景になるのではないだろうか。
FullSizeRender

続いては、鴨川市の江見太夫崎の漁師小屋をロケハンだ。道の駅鴨川オーシャンパークの近くにある、岩場に建てられたコンクリート製の小屋である。
IMG_7574

当時の潮位は1mちょいぐらい。
IMG_7571

手前からは長靴がないと近づけないくらいの水がある。
IMG_7570

左奥の方からは道があって接近可能ということが分かった。
IMG_7576

日の出とのコラボは10月30日から
FullSizeRender

12月25日ぐらいまで。
FullSizeRender

天の川は3月7日2時ぐらいだろうか。早い時期の天の川とのコラボである。
IMG_7575

帰り道に見付けた鉄道撮影ポイント。
IMG_8573

高圧電線鉄塔が邪魔かな?
IMG_7579

こっち向きは人工物が一切映らなくできそうだ。
IMG_7581
紅葉がないなら夏が良さそうだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加