撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:丼万次郎

これから注目でしょう!

以前はこはる食堂という丼 万次郎系列のお店だったところが、「丼 万次郎 すし館」さんという形でリニューアルされたというニュースはキャッチしていたのだが、なかなか行けず仕舞いだったので、今日はカミさんと一緒にお邪魔してみた。
お店の前には駐車場があるので車で来ても安心だ。
IMG_9921

この日は平日の13時すぎ。空いていた。カウンターとテーブルの混在する広いお店である。込み具合は今日の時点ではちょっと分からない。
IMG_9923

メインメニューはこんな感じ。とにかく安い。
IMG_9922

僕は10貫寿司セット(1100円)をオーダー。天ぷらが付いてこの値段は圧巻だ。税込みです。
FullSizeRender

ネタはちゃんとしてます。新鮮系と熟成系はしっかり別れています。僕は特に白身魚の美味さに堪能でした。
FullSizeRender

カミさんは穴子が大好きなのです。穴子のアの字があったらメニューに釘付けとなってしまう。そこで、穴子にぎり&穴子天セット(1100円)をオーダー。てか、こんな穴子尽くしのメニューってそんじょそこらにはないんじゃないかなぁ?姫路とか羽田とか?ごちそうさまでした!
FullSizeRender
---------------
丼 万次郎 すし館
神奈川県小田原市西大友136-2

晩ご飯はアジフライ。平塚のアール元気で良さげなアジを入手。3枚におろしてもったので、今日はアジフライ。大好きなんだな1ごちそうさまでした!
FullSizeRender

GOFEST2021の続き。ハットをかぶったジグザグマだろうか。ゲット。
FullSizeRender

GOFEST2021の続き。ロックなピカチュウ。ゲット。
FullSizeRender

本日の相棒。引っ越し屋さんとともに。
IMG_9933

    このエントリーをはてなブックマークに追加

安価は善だ。

カミさんが、雑誌「海の近くのおいしいもの」に掲載されていた「丼 万次郎」さんが気になるということなので、2人で行ってみた。海鮮丼中心のお店らしい。
IMG_9820

お店は回転寿司屋さんを居抜きした感じで、とても広い。11時半ごろの入店時は約半分の客の入り。海鮮丼以外に猪ジビエやトンカツなどの肉メニューもある。そんな中で、アジフライ定食(880円)を僕はオーダー。
IMG_9818
こぶりな鯵なのかと思いきや、大ぶりの鯵を半分に切っているのが6切れ。こりゃボリューミー。ご飯も普通盛りで大盛り。たくさん食べる方にはピッタリのお店。そして鯵もふっくらしていて美味い。やはり小田原港は鯵の名産地なのだろうか。ソース味ばかりだと飽きるので、タルタルソースが嬉しい。

カミさんは地魚多め寿司8貫(880円)をオーダー。
IMG_9819
ネタがとにかくデカいし新鮮。ご飯がべちょっとイマイチなのは目をつぶって、食べた人はみな満足すると思う。とにかく安い、1000円超えメニューはほんの一握りだ。1000円以下で相模湾の海鮮が食える。僕たちが帰る頃にはほぼ満席、働く人半分、休日の人半分、の割合だった。ごちそうさまでした!
-----------
丼 万次郎
神奈川県小田原市下大井386-7

その後はかんぽの宿 熱海(別館)に日帰り入浴へ。かなり急な坂を登っていくので、車の運転は注意した方が良いかもしれない。大人は1,500円と少々高めだが、
IMG_9822

海が見える眺望で平日ならのんびりと過ごせる。バリアフリーで障害を持った方にも優しいお風呂のように思えた。写真は休憩椅子からの景色。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加