撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:丼

メニュー写真って大事だね。

最近近所にできた丼のお店「椿姫(つばき)」さんに行ってみた。前と前々のお店は居酒屋さんで、なかなか入店できなかった場所である。
FullSizeRender

店内は飛沫対策もされていて、ものすごく綺麗。ひとりのお客さまがいて、僕と入れ替わりとなった形。
FullSizeRender

何せ丼メニューが安い。牛丼が吉野家より高いのは作戦だろうか、美味いのだろうか。僕はホームページの写真にある焼き鳥丼(420円)をオーダー。若い女性店員が丁寧に作ってくれた。
FullSizeRender

ありゃ?ホームページの焼き鳥とはビジュアルが違う。でもこの値段で漬け物と味噌汁も付いてくるのだ。
FullSizeRender

焼き鳥丼というより、親子丼ならぬ親丼という感じだ。鶏肉は柔らかく、ご飯はいい感じ。全てはノーマルな丼だった。コストパフォーマンスを考えると、こちらのお店が必要になる機会があるかもしれないということ。想像と真逆の仕上がりの丼が出てきたので、他の丼を食べてみないと何とも言えない。お金がない時にまた来よう。
FullSizeRender
----------
お食事処 椿姫
神奈川県平塚市見附町41-14
https://tsubaki-hiratsuka.com/index.html

2022年の湘南ひらつか観光写真カレンダーの2月ページに僕の写真が採用されたので、平塚市観光協会へと購入のために行ってきた。入賞していないから、名誉という勲章だけだけどこれはこれで嬉しいものだ。僕とカミさんの実家分を1000円→800円で買ってきたので配布せねば。しかし…観光写真っていう分野は難しいものですね。
IMG_1564

    このエントリーをはてなブックマークに追加

何だかちょっと嬉しくて緊張する人生場面。

さて、今日は毎週通っている周庵さんのメニュー料理写真撮影のお仕事である。お仕事であるということは写真撮影について初めて謝礼をいただいた事例である。
IMG_1288

照明などがお手製で申し訳ない撮影ではあるが、自然光と人工光でできる限りの環境を作り上げてみた。
IMG_1289

採用されなかった斜め前のカットをオールでご紹介。「周庵」さんのほぼオールメニューです。
ざるそば。
IMG_2277-強化-HDR_マスク_ssha_R

肉そば。
IMG_2296-強化-HDR_マスク_ssha_R

鶏そば。
IMG_2318-強化-HDR_マスク_ssha_R

カレーうどん(そば)。イチオシ。
IMG_2337-強化-HDR_マスク_ssha_R

豚丼。
IMG_2355-強化-HDR_マスク_ssha_R

マグロ丼。
IMG_2360-強化_マスク_ssha_R

僕の撮った写真がメニュー写真になるのは近いと思われるので、その時はまた紹介します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急事態宣言は延長、延長のよう。

今週の周庵。肉そば(780円)をポチり。
FullSizeRender

冷たいつゆと蕎麦のセット。お肉の具は多いので、最後まで蕎麦と一緒にラー油入りのつゆでズルズルといける。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

明日からは北海道へ出張。対象者全員がコロナ抗原検査。無事陰性でした。
FullSizeRender

そしてⅢをゲット。
FullSizeRender

こんな手札に来てはいけないカードばかり!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな所に飲食店が?!って場所。

レストラン松輪のランチ値段が想像以上に高かったので、前から来たかった「まるよし食堂」さんに伺ってみた。のんびりした三浦半島の宮川港にある魚介料理のお店だ。駐車場はお店の前に3台分ほどあり、近くには有料駐車場はたっぷりある。
FullSizeRender

僕たちは平日の13時に到着。この時点では空いていたので席は選び放題だったが、この後30分で満席となってしまうほどの人気ぶりだった。海で濡れていても外で食事ができる海に寛大なお店の方針が素晴らしい。三浦のスイカも売っていた。
FullSizeRender

懐かしい、HI-C発見!
IMG_0129

店内からは海と島々が見えて、風光明媚なお店である。僕が生まれて初めて天の川の写真を撮ってみた思い出の地でもある。
FullSizeRender

僕は珍しいというより初めて見たはばのり定食(1100円)をオーダーした。
IMG_0131

店員さんも丁寧に説明をしてくれるが、ハバノリの食べ方はこういうことらしい。醤油をかけて混ぜ、ご飯に乗せてかき込むとのこと。
IMG_0130

こちらのお店も全てに手を抜いていない。
ハバノリは醤油のかかった部分は柔らかくなり、かかっていない部分はパリッとしたまんま。食感は楽しい。見た目は薄いのに、口の中では噛みごたえが出てくる不思議なな海苔だ。海苔らしい磯の香りと味は濃い。こいつはたまに食べに来たくなる定食だ。僕は醤油を多めにかけるのが好きだという調整結果だった。
三浦のひじきは太めでフワフワで美味い。あらさき亭のひじきが美味かったのを思い出す。まるよし食堂は甘めの味付けでご飯を誘う。
きゅうりとプリプリなタコの酢の物が甘美味い。箸休めに最適。そしてぬか漬けは独特なぬかの香りがするもの。ぬか漬けファンにはこの上ない漬物ではないだろうか。
味噌汁もまろやかでほんのり甘かった。玉ねぎの甘さが出ていたのだろうか。
いや、地元の逸品を楽しませていただきました。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

カミさんは海かけ丼(1300円)。
FullSizeRender
マグロのすき身とワカメの芽カブ。これも絶妙の組み合わせで磯感たっぷりな丼を安価にいただける。お米にピッタリ合うので是非。どちらもまるよし食堂オリジナル!こういうメニュー展開力は好きだ。また来ます。
----------
まるよし食堂
神奈川県三浦市宮川町11-30


    このエントリーをはてなブックマークに追加

のんびりしている町だ。

今日は千葉県の館山で仕事だったので「瀬戸屋」ならぬ「相浜亭」さんにお邪魔してみた。このブログを書いている時点で見事な最終回を迎えた日曜日のTBSドラマドラゴン桜の瀬戸くんのおウチのラーメン屋のロケ地だ。
IMG_9412

瀬戸屋ロケ地が気になっていたのでネットで調べると館山の相浜亭だった。Instagramのフォロワーさんが美味しそうな料理写真をアップしていたので以前からチェックしていたお店だったが、そこがロケ地だとは最近知った事実だった。向こう側の角をお腹をすかせた阿部寛と長澤まさみが自転車でやってくるという訳だ。
IMG_9413

とは言ってもラーメン屋さんではない。館山市相浜漁協直営の海鮮料理屋さんである。平日の12時30分で満席。外観の建物の写真を撮っている人たちもたくさん訪れていた。駐車場が分かりにくいので、お店の人に聞いてみたほうが良いかもしれない。※自転車やバイクの駐輪場はすぐに分かります。
FullSizeRender

いろんなメニューがあって悩み込むが、漁の時期だったら伊勢海老を食べたかったが、6月は禁漁期とのこと。お財布事情もあるので一般的な海鮮丼(950円)を注文。
こちらのお店の店員さんはご高齢の方が多く、自分の仕事に夢中になっている。なので、注文は待っていてもすぐにとりには来てくれない。自ら動いて注文を告げに行くのが料理を早くだしてもらうコツかと思う。
FullSizeRender

いや、とにかくボリュームたっぷりで1000円切りの値段ではコスパ抜群としか言いようがない。湘南でもこんなコスパは早々見られない。
ネタは新鮮系が多く、コリコリ食感の魚が多い。ネタの大きさも箸から垂れてくるほど大きい。
そして味噌汁が美味い。薄めのワカメがたっぷりはいっていて、味噌の味がはっきりしている。追加料金を払ってでももう一杯飲みたくなる味噌汁だったが、身体の健康に気遣いそこは止めておいた。
房総半島へ旅行に来た時にでも是非寄ってみても良いお勧めのお店だ。海も目の前にあるし。でも休日は激混みだろうな… ごちそうさまでした!
FullSizeRender
-----
相浜亭
千葉県館山市相浜235

本日の相棒。ん?傾いてる鳥居の前にて。
IMG_9418

    このエントリーをはてなブックマークに追加