撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:ラー油

食わず嫌い。

仕事の打ち合わせで訪れた「周庵」さん。時短営業なのでランチタイムは11時からやっているみたいで、打ち合わせ後にそのまま鶏そば(780円)をいただいた。
FullSizeRender

鶏そばは汁が温かいので、今まで敬遠してきたが、何とも食べたらこれが美味い。汁が冷たい肉そばを軽く超えていた。
煮込みまくった鶏肉がほっこりしていてラー油とそばつゆが染み込んでくる。温かいので辛味も少し増し気味かもしれない。これがガツンと角を持っていて太くて固く冷たい蕎麦に合うではないですか!何百回と通った周庵で今まで僕は何を食べてきたのだろう…と思うぐらい衝撃の美味さだった。ごちそうさまでした!
IMG_8760
---------------
つけそば 周庵
東京都千代田区神田富山町24-11


プラシド登場。あれ?キャラゲットしたっけ?
IMG_8766

晩ご飯は牛と鶏のガーリックライス乗せ。カミさんは今日が減酒だと間違えて炭水化物メニューを作ってしまったとのこと。まあ、美味いからいっか。ごちそうさまでした!
IMG_8767

本日の相棒。湘南ベルマーレホームゲーム開催時の平塚駅垂れ幕前にて。
IMG_8764

    このエントリーをはてなブックマークに追加

時短営業のせわしさ。

上司に捕まって2時間の残業。「周庵」さんにインしたのは18時30分。緊急事態宣言によりあと30分しかアルコールが飲めない。本来ならば、17時から18時30分まで飲んでから、麺パトロールに出るのだが、時短営業では他店に行く時間もない。
久しぶりに周庵の肉そばで〆。
FullSizeRender
天かすとネギは入れ放題のつけそば。今では港屋インスパイアとか書かれている。こちらのお店の初代開店時期から通わせていただいているつけそばが今では食べログ3.5!昔はお客さまがあまりにも来ないので、店内でダーツとかして遊んでたんだがなぁ。
ラー油が入った大分辛いつけ汁は健在。醤油かみりんの甘さもほんのりある。この汁に天かす・ネギ・豚肉・卵・七味を打ち込んで、辛い汁に負けないゴワゴワの蕎麦をたっぷり浸けていただく。純和蕎麦とは違う楽しみ方が美味い。
和蕎麦は、つまみにして日本酒なんかも美味いが、こちらのつけそばはしっかりこれだけで食べた方が美味くて、集中できる。ごちそうさまでした!
蕎麦を食べたら19時30分。外出自粛時間の20時まではもうすぐそこだ。通勤に2時間近くかかる僕たちは20時規制は達成は難しい時もある。
.-------------------
つけそば 周庵
東京都千代田区神田富山町24-11

本日の相棒。東京駅のホームにて。
IMG_6781

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお弁当。

オムライス!ごちそうさまでした!
FullSizeRender

そして今日の大切店パトロールは「老郷 本店」。吉香をずーっとパトロールしているのだが、最近開店しているところを見たことがないので今日はこちら。平塚には酸っぱいタンメンのお店が「老郷(ラオシャン) 本店」と「花水 ラオシャン」と2つある。名前が似ているのもややこしいがタンメンの食べ方も似ている。今日は「老郷 本店」の方である。
18時50分の退店時でお客さまは7人。密にならない丁度良い人数だった。タンメン(650円)、ギョウザ(450円)をポチった。そして着丼。
FullSizeRender
具はワカメとメンマときざみ玉ねぎ。前に来たのが2年前。
ほとんど透明のスープをひとくち飲むと、口中に広がる酸っぱさと野菜出汁。懐かしさと美味さでいっぱいだ。どうやって、この深みのあるあっさりスープを作るのだろう。正直最後までこのスープだけでもいけると思う。しかし、麺を半分ほどいただいてから(最初から入れる人も多い)、味変へ。

FullSizeRender
そう。このお店自家製のラー油を突っ込む。いわゆる昔流行った食べる辣油みたいなものだ。このラー油、案外辛いので入れる時は慎重にした方が良いかも。このラー油で味は一変する。辛めのタンメンへと変貌する。が、しかし、向こうの方に酸っぱさが残るのが老郷の真骨頂だ。
麺は中太ストレートで、素麺みたいな食感。小麦の味は少ないというより、ない感じ。これがこの透明スープに合う。ワカメと混ぜてスルスルと。さすが平塚のソウルフード。

IMG_1989
餃子は皮に弾力があって、餡は少なめ。この餡があっさりめで最後まで熱いのが特徴。半分食べてから、ラー油の入ったスープに浸ける。辛めの染み込んだ熱い餡が美味い。量も多い。ごちそうさまでした!
----------
老郷 本店
神奈川県平塚市紅谷町17-23


これはちょっと。地方に行って、都会ウイルス野郎と言われるのと同じことですよ!休日には多くの人が湘南の海に訪れたということで、湘南11の首長が湘南の海岸への立入禁止・道路の封鎖を求めたとのこと。海に行った僕も含めて、その人たち自身の責任でしょう。ビーチ際のSUCCAさんはどうされるのだろう。海に人が来ても地獄、来なくても地獄…。
BlogPaint

本日の相棒。100円ローソン前にて。ドーブルの写り込み!
IMG_1993

    このエントリーをはてなブックマークに追加

狙いが違ったか…

今日は千葉での仕事で、終了してから君津から勝浦方面へロケハンに向かう途中、大多喜町の山の中に出てくるタケノコとかイノシシとかの地元飯のお店「たけのこ」さんに寄ってみた。13時過ぎにはお客さまは誰もいませんでした。かつ、大きな声で「こんにちは」と叫ばないともぬけのから状態のお店だった。勝浦に向けて運転をしていたので、頭の中は勝浦担々麺一色だった。早速、みそ担々麺(972円)をオーダーする。
IMG_7560


こんなに急角度な丼だった。
IMG_7558
少々着丼までには時間がかかった。スープは辛めの味噌にパンチのあるラー油で、玉ねぎのみじん切りが麺と絡まる勝浦流だ。辛さがガツンと来るのが快感で美味い。
麺は細めの縮れで相性抜群。ラー油までも絡め取る。
チャーシューが美味い。チャーシューの脂が美味い。トロトロタイプが2枚入っている。地元の豚を使っているのだろうか。
この後6人ほど、どやどやとお客さまが入ってきて賑やかになってきた。しかし、このお店は筍料理とか、いのししシチュー膳とかが気になるお店で、旬のときは絶対にそっちだな。そっちも美味そうだ。ごちそうさまでした!
----------
たけのこ
千葉県夷隅郡大多喜町黒原181-2

    このエントリーをはてなブックマークに追加

蕎麦屋でうどん。

今日は広島出張なので、新幹線に乗る前に神田駅近くの「周庵」さんでカレーうどんをさくっと。
IMG_7396
ここのカレーうどんは美味い。少しだけ行列店な意味がちょっとだけ分かる一杯なのである。
-------------------
つけそば 周庵
東京都千代田区神田富山町24-11


タマゴからは色違いルリリが生まれてきた。色違い度が高くて分かりやすかった。
IMG_7398

    このエントリーをはてなブックマークに追加