撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:タンメン

ナイスな街中華。

買い物後にカミさんとランチ。時間も遅かったので近所でと、「平塚飯店」さんへ伺った。よく考えると二人は汁麺を食べたことがなかったので汁系をと行ってみた。僕はタンメン(730円)、カミさんは五目うま煮そば(広東麺)と半チャーハン(880円)で、美味いチャーハンはシェアだ。

こちらパラパラとしっとりの中間チャーハン。甘みもあって、平塚の中でも指折りの美味さだと思う。
FullSizeRender

そしてタンメン。
FullSizeRender
スープは野菜と鶏の旨さが深い味を形成する塩味。スープには粉々になったニンニクが入っていて、複雑な味わいをさらに増加させている。
麺は細めの若干ウェーブで加水は高め。量が多く、野菜やスープと一緒に口の中に掻き込める。
野菜は少し固めの炒め具合。野菜と麺がよく絡む。
汁そば系も美味いお店だった。パーフェクトな中華料理屋さん。駅から距離はありますが、お薦めです。

こちらは五目うま煮そば(広東麺)のビジュアル。
FullSizeRender
ごちそうさまでした!
-------
平塚飯店
神奈川県平塚市平塚2-17-32

晩ご飯は羽付き餃子。中華攻めみたいだ。ウチの餃子は酢醤油が美味い。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

このコロナ禍で、世界へと直接通じていかない箱根駅伝を巨額のお金を使って行う必要があるのだろうか。そもそも駅伝って何だ?!
IMG_6333

    このエントリーをはてなブックマークに追加

自然は怖い。

前日の夜には1時間だけ天の川撮影をして、今朝は朝日を撮ろうと江奈湾松輪海岸の車の中でひとり宴会。ちょっと飲みすぎたのと、草取りの仕事で身体が痛かったのとで見事に寝坊をして、起きた時にはとっくに日が昇っていた。
ちょっと南の岩礁まで散歩。ドラム缶が流れ着いている海のここ、夜には星グルで写真撮影をしてみたら面白い絵になるのではないかな。次回やってみるか。
IMG_3282

朝食は駐車場でおにぎりと味噌汁。前日の雨もやんだので、外で食べるご飯が美味い。
IMG_3284

そして海を見ながら食後のコーヒータイム。このボーッとした時間がたまらなく好きだ。泊りがけで海に来たのに1ショットしか写真が撮れていない。天気も回復気味なので、ここ三浦半島からお手軽な滝、エビラ沢の滝まで遠く足を伸ばしてみよう。
IMG_3286

三浦半島からは2時間半ぐらいのドライブ。途中、津久井から413号線に出る道の途中「孝和」さんでランチをとった。峠道の中華料理屋さんという感じのお店だ。
地元のご高齢ご夫婦2組。その後次々とお客さまが入ってきた。そのお客さま8人はマスクなし。してたのは僕だけだった。お店に入るのにマスク着用は礼儀だと思っているのは僕だけだろうか。この長竹地区の野菜を使っていそうなタン麺(700円)をオーダーした。
IMG_3288
しっかりと野菜の旨味が入ったスープは塩とゴマ油が効いている。美味い。
麺は多加水の中細麺。野菜とよく合う。
さすがにもやしは栽培していないと思うが、たっぷり入った野菜の人参が甘く、キャベツが新鮮で美味かった。若干焦げを残す炒め具合も家庭的で好きだ。
地元の人と労働者の空腹を満たすとても大切なお店だと思う。ごちそうさまでした!
--------------
麺と中華 孝和
神奈川県相模原市緑区長竹158-1


さて、エビラ沢の滝だが…まずはカーナビにやられた。3km手前で災害による通行止めがアナウンスされた。おい、目的地セット時に言えよ!そして回り道がないかと相模原市のホームページを見てみると、あの美しい滝が去年の台風19号で土砂崩れ。半分しか残ってないではないですか。もう二度と見れないかと思うと残念でならない。無念の帰宅となった。
IMG_3289

晩ご飯、冷やしトマトの生ハム乗せ。単純だが美味い。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

本日の相棒。朝日の松輪海岸にて。
IMG_3283

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお弁当。

オムライス!ごちそうさまでした!
FullSizeRender

そして今日の大切店パトロールは「老郷 本店」。吉香をずーっとパトロールしているのだが、最近開店しているところを見たことがないので今日はこちら。平塚には酸っぱいタンメンのお店が「老郷(ラオシャン) 本店」と「花水 ラオシャン」と2つある。名前が似ているのもややこしいがタンメンの食べ方も似ている。今日は「老郷 本店」の方である。
18時50分の退店時でお客さまは7人。密にならない丁度良い人数だった。タンメン(650円)、ギョウザ(450円)をポチった。そして着丼。
FullSizeRender
具はワカメとメンマときざみ玉ねぎ。前に来たのが2年前。
ほとんど透明のスープをひとくち飲むと、口中に広がる酸っぱさと野菜出汁。懐かしさと美味さでいっぱいだ。どうやって、この深みのあるあっさりスープを作るのだろう。正直最後までこのスープだけでもいけると思う。しかし、麺を半分ほどいただいてから(最初から入れる人も多い)、味変へ。

FullSizeRender
そう。このお店自家製のラー油を突っ込む。いわゆる昔流行った食べる辣油みたいなものだ。このラー油、案外辛いので入れる時は慎重にした方が良いかも。このラー油で味は一変する。辛めのタンメンへと変貌する。が、しかし、向こうの方に酸っぱさが残るのが老郷の真骨頂だ。
麺は中太ストレートで、素麺みたいな食感。小麦の味は少ないというより、ない感じ。これがこの透明スープに合う。ワカメと混ぜてスルスルと。さすが平塚のソウルフード。

IMG_1989
餃子は皮に弾力があって、餡は少なめ。この餡があっさりめで最後まで熱いのが特徴。半分食べてから、ラー油の入ったスープに浸ける。辛めの染み込んだ熱い餡が美味い。量も多い。ごちそうさまでした!
----------
老郷 本店
神奈川県平塚市紅谷町17-23


これはちょっと。地方に行って、都会ウイルス野郎と言われるのと同じことですよ!休日には多くの人が湘南の海に訪れたということで、湘南11の首長が湘南の海岸への立入禁止・道路の封鎖を求めたとのこと。海に行った僕も含めて、その人たち自身の責任でしょう。ビーチ際のSUCCAさんはどうされるのだろう。海に人が来ても地獄、来なくても地獄…。
BlogPaint

本日の相棒。100円ローソン前にて。ドーブルの写り込み!
IMG_1993

    このエントリーをはてなブックマークに追加

全メニューを制覇したくなる…。

写真撮影旅の後はランチで「李白」さんへ。最寄り駅は大磯駅だが、立派に平塚のお店である。駐車場はお店正面の砂利地に5台分存在する。駐車場5台も店内もお客さまでいっぱい。地元のおばちゃんたちに愛されているワンオペ店という感じで、完璧に街中華の匂いがする。店内ではみな挨拶を交わしていた。店主の笑顔が絶えないのが凄いところだ。タンメン(740円)をオーダー。
IMG_9685
満席時には少々着丼まで時間はかかるので、お急ぎの方には合わない。スープは塩・野菜・鶏の旨みがあっさりかつじわっと出てる美味いもの。黒胡椒→ラー油で味変を楽しんだ。
麺はほぐれてない訳ではないが、渦のようにねじられて茹でられている。食感は本当にツルツル。喉越しが良い。
これぞ中華料理屋さんの真骨頂、なんと言っても、野菜の炒め具合が抜群、タンメンも中華料理店全般も野菜の炒め具合で決まると思う。シャキシャキとフワッの中間でベスト。加熱と食感を両方楽しめる具合が良いと思う。筍が甘く、キクラゲの身の厚さが特徴的なタンメン。ごちそうさまでした!
----
李白
神奈川県平塚市徳延106-3

    このエントリーをはてなブックマークに追加

見っけ!

本日僕の仕事のパソコンが壊れました。パソコンについては、盗まれたり壊れたりで運がありません。
IMG_3170

そして、明日の朝から君津で農業イベントなので本日は木更津で宿泊です。食べログで検索をすると、駅近くに西山家という家系のラーメン屋さんがあります。一方通行などがあるので、そこを目的地としてクルマでグルグルと3周ぐらいしたのですが、いっこうに見当たりません。閉店してしまったのかと、諦めて近くの中華料理屋の秀さんに行ってみました。
タンメン(700円)をオーダーです。
IMG_3172
きくらげも入った野菜の炒め方が絶妙なタンメンです。スープが多いのが特徴ですね。野菜だけ食べないとのタンメンとは違って、具とスープと麺の食量比が黄金比のタンメンです。
--
千葉県木更津市東中央2-9-5

帰りに、西山家さんの辺りを通ってみました。すると、目に入ってきたのは屋外の駐車場で何やら大きな鍋を温めている男性です。クルマを降りて聞いてみました。
確かにここが西山家だそうです。9時半からの営業で、まさかのスポーツ用品店の駐車スペースで仕込みをしている最中でした。場所と時間が分かったし、次の木更津は西山家の家系を絶対にいただきたいと思います。
明日は、仕事の前に海に撮影旅です。早く寝ましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加