撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:スープ

奇跡のきしめん。

雨キャンプの後は温かいものでお昼ご飯。この前の関西へのドライブ時に買ってきた自分ちへのお土産、きしめんを食べた。「きしめんよしだ【吉田麺業】の半生きしめん」だ。たっぷりのお湯で長い時間をかけて茹でるので、家庭の調理器具では時間差ができてしまい、夫婦同時に食べることはできない麺だった。
IMG_2794

コシ、ツルツル感、喉越し、ふっくらさ、香り、麦の味、すべてのものを兼ね備えているきしめん。きしめんを超えた麺じゃないか?!家族3人大納得のお昼ご飯でした。ごちそうさまでした!次回もお土産で買ってこよう。
FullSizeRender

晩ご飯はかぼちゃのコロッケとカリフラワーのスープ。スープならカリフラワーが食える。ごちそうさまでした!
IMG_2798

    このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにくもスゴいよ。

平塚駅近くでカミさんに用事を頼まれたので、今日のランチは「イタリア館」さんにしてみた。外食でパスタも食べておかねばなと。駅の南側にあって、老舗なようだ。
IMG_2658

店内は木目調で、奥には広いテーブルと広いスペースがあるので、おしゃべりをして食べたりする時間を過ごすのにはちょうど良いお店だと思う。僕も、ちょっとメニューを見ずに頼んだグラスワイン(おそらく650円)を片手にゆっくりとした時間を過ごす。
FullSizeRender

パスタランチ(950円)を注文。
FullSizeRender

パスタランチはボンゴレ。ホームページを拝見すると、お勧めのパスタらしい。そしてスープが多めなのが特徴みたいだ。ほぼスープパスタというぐらいに入っている。このスープはアサリはもちろん、ニンニクや何かでいろんな味がして止まらなく。高血圧の僕には美味しい天敵だ。
あさりがこれでもかというぐらい贅沢にたくさん入ってるのも嬉しい。
そしてパスタ。何であんなにトゥルットゥルッに茹でられるのだろう。美味い麺だ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
--------
イタリア館
神奈川県平塚市八重咲町24-28


    このエントリーをはてなブックマークに追加

いいなあ。

今日のランチはちょと前から気になっていた焼肉屋さんの「晴空」に伺ってみた。前にあったホルモン焼肉店を居抜いた形で最近オープンしたお店だ。
FullSizeRender

ふたりで外食の焼き肉とは2019年の7月以来の2年ぶり以上だ。久しぶりの焼き焼きということだ。緊急事態宣言が解除されているので、ちょっと生ビールもいただいちゃおう。
IMG_1486

焼肉ランチセット(1980円)をオーダー。近くには焼肉きんぐ 平塚見附町店があって、ランチコース 1,980円 (税込2,178円)があるので値段設定が難しいところだ。にしてもこの3種のキムチは美味かった。特にカクテキは野菜自体の歯ごたえがとキムチの味がまろやか。ビールには最高の当てとなった。
FullSizeRender

ランチコースのお肉はカルビとハラミ。見た目でも脂の入り方のバランスが良く、特にカルビは口中で溶ろけるように入ってくる。ハラミは歯ごたえが楽しめる。ご飯には最高のお供となった。
FullSizeRender

お米にピントがいってしまった写真だが、奥のスープがこれまた美味い。鶏出汁だろうか、サッパリと動物系の味がしっかりする。しかも量がたっぷりあってランチ最後までつきあってくれる。平日限定コース4500円(90分の飲放題付き)の肉の種類が強力で、夜も楽しみなお店で家からも近い。注目だ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
---------
焼肉 晴空
神奈川県平塚市平塚2-7-1
https://www.instagram.com/yakiniku_seiku/

お昼は焼肉だったので夜は天ぷらせいろ。サッパリと家飲みだ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅周りがけっこう美味い。

休日の今日のランチはカミさんと一緒。緊急事態宣言が明け、カミさんは生ビールを飲みたいようだ。焼肉 晴空→お休み、飛翔→お休み、ラーメン→気分でない、平塚飯店→生ビールがない、などの理由で絶対に生ビールのあるくら寿司となった。
が、しかしくら寿司に歩いていく途中、くら寿司の寿司を食べるくらいなら絶対瓶ビールだけであっても「鳳蘭」さんが美味いと説得して、足を鳳蘭に向けた。
FullSizeRender

店内は僕たちの入店から退店まで満席状態。こんなに人気のあるお店だとは僕も気づかなかった。3回目なのに。そしてカミさん期待の生ビールがあった!僕はこの後車の運転があるのでお冷だけ。差別的ランチだ!
IMG_1432

僕はちょっとお米が食べたかったので、肉キクラゲ玉子炒め セットメニュー(1080円)をオーダー。僕はとにかくキクラゲが好きなのだ。
FullSizeRender

これは美味かった。野菜がたっぷり、炒め具合シャキシャキ残しで抜群。卵はふわふわ。味が薄めなので、おじさんの僕でも最後まで美味しくご飯と絡められる。
スープは1人前とは思えないたくさんの量が入っている。ここも野菜がたっぷり。味は塩中心のあっさりスープ。いわゆる中華系のスープとは異なるので、これまたご飯に合う。お腹が空いている時は鳳蘭のセットメニューは良いかもしれない。ごちそうさまでした!…キクラゲたくさん食えるし。
FullSizeRender

カミさんの五目固焼きそば(750円)。盛り上げる盛り付けにこだわっていらっしゃったのがカウンターから見えて好感触。麺は片面を揚げているのでサクサク。餡というより濃い中華ソースが染みて美味い。ちょいシェアの感想だ。カミさんは生ビールを片手に、美味そうな顔をしてつまみとしていただいていた。固焼きそばが好きな方にはお勧めなお店です。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
--
鳳蘭
神奈川県平塚市見附町33-15


    このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉の秘境は続く。

前日からの天の川撮影を終えて、車中泊明けの朝。夏の夜は短い。天の川を撮った後の朝日撮影を行なおうとすると睡眠時間がほとんどない。ということで日の出撮影は諦めて、仕事へ向かうことにした。朝食は野菜コンソメスープを車中で作りました。
IMG_9732

仕事場のとうもろこし畑には蛙がいたのでiPhoneを向けるとジャンプして去っていった。の時のジャンプ足が偶然写ってました。ピンと伸びてる!
FullSizeRender

今日の夜は館山から南房総にかけて雲がないというSCW予報なので、もう一晩車中泊を行うことにした。それまでの時間の過ごし方。まずお昼ご飯をどこで作って食べるかということ。本来の計画ではこのお昼ご飯はアウトドアでの焼き肉だったが、キャンプ場以外ではBBQがOKな場所はなかなか見つからない。それならばと計画変更。直接野外で調理しなくても良いカレーに変えてみた。
場所は多田良北浜海水浴場の駐車場。中央大学セミナーハウス 富浦臨海寮辺りまで海岸沿いに駐車場が続く。青い海が見える良い場所だった。
IMG_9736

写真撮影時はご飯を炊かなくても良いかと思って、テーブルマークのパックご飯(150g)を持っていっていた。ボイルで温めたけれど、お米がパックにひっついて取りにくかった。もったいないことだなと残念に思いつつ、できるだけこそげ取りました。
FullSizeRender

今日のカレーはこちら。「S&B 噂の名店 珊瑚礁 湘南ドライカレー お店の中辛」
IMG_9735

やはり綺麗な海を見ながらの食事は気持ちがいい。かつこのカレーが美味かった。お店では中辛と書いてあったけど、けっこう辛いので、苦手な人は要注意だと思う。いろんな味がするスパイス感とたっぷりな挽き肉が良い感じ。
IMG_9738

青い海にひとりで入っていくおじさんがカッコよかった。このおじさん、車のトランクを跳ね上げて、そこに簾を付けて自作カーサイドタープで夏日を過ごしていた。いいな、それ。
IMG_9742

この近くには大房岬(たいぶさみさき)という観光地があるのを地図で見たので、後で行ってみようと思い、車内昼寝タイムへ。網戸とUSB扇風機がないと夏は過ごせませんな。
IMG_9739

時間は前後してしまうが、大房岬には広い駐車場があるので、車で来ても安心だ。
IMG_9761

海がかなり下に見える。大分上に上がってきている証拠だ。
IMG_9743

砲台やら、
IMG_9745

地下通路やら、東京湾を守る遺構があった。
IMG_9744

しかし、展望台や展望塔からの景色がイマイチすぎてがっくり。海しか見えないんです。
IMG_9746

キャンプ場などを見ながら、大房不動滝に到達。しかし水もちょろちょろ。
IMG_9748

今日の夕日撮影のナイスアイディアがないなあと後ろを振り向くと、おや?!良い景色。南芝生園地(大房岬)から見た海岸園地方面。こちら方面は日の出が良い感じだ。
FullSizeRender

それではタイマイ浜に降りてみよう。南芝生園地から長い階段で降りることができる。
FullSizeRender

こちら側からは夕日。そして近景から遠景の岬まで遠近感を感じることができる絶景!こんな所にも広さを感じることができる海岸があるとは!今日の夕日撮影はここにしようと決めた。
FullSizeRender

それでは駐車場まで戻って撮影機材を持って来なくては!タイマイ浜から駐車場まではこんな森の中を歩く近道がある。ただし、日没後は真っ暗になるので、歩く場合はご注意を。
IMG_9753

駐車場から海に降りる近道はこちらから。
IMG_9754

ん~、雲が多めだが、真っ赤に焼けないかな?!と、いつも期待だけはしているが。この頃にはほとんど人はいなく、パラパラ来る程度だ。しかし、正面からの風が強い。そして風に乗って潮が飛んでくる。30秒に1回はレンズを拭きながらの面倒な撮影となりました。
IMG_9755

結局夕焼けは起こらず。日没前の雲に隠れる前の太陽を捉えました。波の動きと太陽の反射の光を残しつつ、手前の岩から弓型の海岸、岬の先から太陽へと流れるような遠近感を出してみました。良くも荒い海を感じました。さすが房総半島!
IMG_1904-CR2_DxO_HQ_R

メガネも潮でいっぱい。前が見えないぐらい。三脚も潮でビショビショだった。
FullSizeRender

本日の相棒。カヤックと一緒に。
IMG_9741

    このエントリーをはてなブックマークに追加