撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:サカキ

記念ってすごい。

今日のランチはいつもの蕎麦屋の「周庵」さん。普段は蕎麦をいただかないので今日は蕎麦を欲してしまった。肉そば(780円)をポチりました。
FullSizeRender
辛いラー油のつけ汁タイプのお蕎麦です。天かす、ネギ、生卵が入れ放題。大盛り無料。世間の人たちからの人気がじわじわ出てきた感じで見事に食べログ3.5点に仲間入り。今日はたくさんの杯数が出たと店主はお喜び。次のランチはカレーうどん、来週の夜は蕎麦サラダをいただきに伺います!ごちそうさまでした!
-------------
つけそば 周庵
東京都千代田区神田富山町24-11


明日からのJR東日本ダイヤ改正に伴って引退する185系電車。東海道線では踊り子号として長年働いてきた車両だ。1周間前から東海道線に乗っていると、カメラマンが多数線路脇にいたのに気付いていたのだが、これが理由だったんだ。
IMG_7599

ホームには大人数のメモリアルカメラマンたちが!構内アナウンスの方が「近づかないで~!」と絶叫してました。
IMG_7598

晩ご飯はシーフードグラタン。シーフード、たっぷり入ってたな~、ごちそうさまでした!
FullSizeRender

リサーチでサカキ登場。倒して、シャドウフリーザー3匹目をゲット。他のシャドウ伝説がほしいなぁ。
IMG_7596

本日の相棒。東京駅のグランルーフ下にて。
IMG_7597

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も食べれて幸せを感じる。

だるま山高原レストハウスで起きた朝。本当は日の出の写真撮影に行くはずだったが、前日の晩にお酒を飲みすぎたのと、溜まった疲労で寝過ごしてしまった。それでも朝のチキンラーメン飯は美味い。
image

帰りは県道19号線を伊豆の国から宇佐美へ。途中、この亀石峠も霧が多かった。しかし、この道路は見どころは少ないことが分かった。次は網代に抜ける道を冒険しよう。
image

帰宅後はカミさんとランチ。カミさんの仕事は15時に終わるので、この時間にやっているお店は案外少ないので通し営業の「平塚飯店」さんへ。海老とレタスの炒飯と回鍋肉のセット(930円)とお疲れちゃんビールで乾杯だ。
image
駅からは少し遠いがこちらのお店も全てのメニューが美味い。炒飯なんかもしっとりタイプだが、家ではなかなか出せない甘みを持った美味さがある。平塚に来て、こちら方面(駅から北西方面)に用事があったとしたらお勧めする飲食店のひとつである。ごちそうさまでした!
-------
平塚飯店
神奈川県平塚市平塚2-17-32

晩ご飯は鶏のにんにくクリーム煮でした。ごちそうさまでした!
image

ポケモンGO Festa2020リサーチにてやっとサカキを倒せた。
image

そしてシャドウミュウツーをゲット。
image

その後のプレゼントではビクティニをゲット。こいつはどんなポケモンなんだろう?
 image

本日の相棒。西湘バイパス 西湘SA(上り)にて。
image

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルディスタンスのある繋がり。

今日は接触確認アプリ通知に起因する新型コロナウイルス PCR検査の日だ。いつ連絡が来ても良いように早めに起床をして身支度をしておいた。
8:30 保健所から連絡。これから某病院に検査の旨を連絡するという。
8:50 某病院から電話。今からすぐに検査を行えるとのこと。入り口は通常とは別で、入り口に着いたたら指定の番号に電話をするようにとのこと。
この対応の速さには夫婦ともども舌を巻いた。
IMG_4148
入り口から電話をすると看護士さんが迎えに来てくれる。看護士さんや医師の方々はすごい防護服ではなくビニール製の衣服や帽子、フェイスシールドをまとっている。
そして部屋に通される。部屋には机と椅子、診察道具、大きな換気機などがガランと置かれている。椅子に座るとまず指から体内の酸素濃度を測り、その後は体温計測。そして問診が始まる。なぜ、検査を受けるのか?あとは現症状と既往症だ。
そして医師の方が来られて、再び現症状と既往症を確認して、検査の指示が行われた。僕は唾液と鼻裏粘膜の両方だった。風邪症状が出ている人などは採血もするらしい。鼻裏粘膜はインフルエンザの検査と同じで、新型コロナウイルスだからといって痛いということはなかった。
これで検査は終わりだ。全部でおよそ30分ぐらいだろう。結果は明日の金曜日または土曜日、日曜日はなくて遅くとも月曜日に病院から電話連絡が来るということだった。
こんな感じでPCR検査は行われる。

そして陽性だった場合の療養しおりを渡される。
IMG_4144

僕が無知なのか、宿泊療養は無料ということを知って驚いていたら、カミさんが「そんなもん、有料にしたらみんな自宅療養から抜け出して、撒き散らすわ」と。なるほど、言葉は悪いが、それもそうだなぁ。前々日の自宅隔離療養の大変さを知ったので、もし感染したらやはりホテル宿泊療養にしようと心に決めた。
FullSizeRender

帰り道にはGOロケット団のボス「サカキ」にようやく勝利し、シャドースイクンをゲットできた。
IMG_4121

そしてメダルもゲットできた。
IMG_4122

晩ご飯は鶏の胸肉ロースト。味覚はあって食事が美味い。こんな状態で陽性ということはあるのだろうか?!目に見えないウイルスは状態が分からないので本当に怖い。自分でもこんなに怖いんだから、他人を相手にしている医療従事者の方は本当に怖いのだろう。今日はそれを投げ出さずにやってくれているのをほんの少しだけ実感できた。あと、たどたどしい場合もあったが、保健所の方の電話サービスの一生懸命さもひしひし伝わる。普段慣れていない仕事をいろんな生活者相手(いいヤツ、悪いヤツいるだろな)に行っていくということも相当な困難さを必要とする。誹謗中傷など、絶対にあってはならない。毎日ありがとうございます。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加