撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:クリスマス

七面鳥ではなく鴨。

平塚のロピアで生の鴨が手に入ったので、我が家のクリスマスパーティーは鴨料理と決まった。僕が鴨好きなもんで。今夜第一弾は鴨のロースト オレンジと山椒のソースをオーガニックワインで。久しぶりに洒落た料理なので変態的撮影を開始。
サッと撮ってパッと食べたかったのだが、画角外からカミさんが文句をつけ始め、スープなどの器を取り替えたりいろいろなことをしていて、写真を撮る方と料理を作った方のプライドがぶつかって喧嘩さえも始まってしまった(よくあることなんだけど…)。
IMG_2943

全体俯瞰の写真をカミさん用に。アップを僕用にそれぞれ写真を撮った。僕の写真を撮る頃には鴨の脂分が染み込んでパサパサに見えるものになっていた。ん~、シズル感が必要な写真はスピードも大事なんだよな~
IMG_9288-CR2_DxO_DeepPRIME_マスク_ssha_R

とわいえ、美味しいものは美味しく仲良くいただきましょう。今年もメリークリスマス!
IMG_2944

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍でもクリスマス。

昨日僕がお土産で買ってきたいちごのケーキをカミさんと長男がいただきますとのことで、LINEで送ってきた写真。小さなお店なのだが、近所にある「アトリエ アンジェ」さんで買ったもの。見た目も綺麗で可愛らしい。美味しかったとのこと。そりゃあ、良かった!
IMG_6317
---------------
アトリエ アンジェ
神奈川県平塚市見附町42-15

さて、夜は麺パトロールの日。いつもの蕎麦屋で野菜をつまみに一杯をいただいた後、今日は先週行きそびれた「大田屋」さんへ。ギョービーからの〆ラーメンだ。
まずは焼き餃子(280円)。
FullSizeRender
数種類の餃子がある中、スタンダードなものをチョイス。しっかりニンニクが効いている。野菜が多めで餡がパラパラするタイプでタレを染み込ませる感じ。う~ん。

続いては究極の鶏そば(840円)。軽くて強引な接客が僕には合わなかった。「◯◯さん、作ってみますか?」って聞こえるように言っちゃダメだよ。僕は…実験台かよ…、
FullSizeRender
見た目は期待大。
麺は中細、ウェーブ、加水低め。そしてプツプツと口の中で音がするほど固めの仕上げ。究極とやらのスープとは全く絡まない。びっくりするぐらいラーメン一杯としては単独で孤独な麺だ。
スープもいただけない。サッパリを通り越して味が薄い。鶏の旨味が感じられない塩味だ。2週連続で神田の麺に突き放された感じで、再びトボトボと帰宅。ん~ネガティブ投稿はあまりしたくないのだが…。すみません。
---------------
餃子 酒場 大田屋
東京都千代田区内神田3-18-7 カトレアビル1F

今日はいよいよメリークリスマス本番という感じの男性。右手にケーキ、左手にプレゼント。良い光景!
IMG_6267

本日の相棒。クリスマスオブジェの前にて。
IMG_6269

    このエントリーをはてなブックマークに追加

酔えるメニュー。

ちょっと早いけど、クリスマスの予定が合わないので、夫婦でクリスマスディナー。
FullSizeRender

メリークリスマス。
FullSizeRender
牛すじのビーフシチュー、自家製カンパーニュパン【オリーブ添え】、じゃこがけサラダ、かぼちゃのサラダ、タコのオリーブ油焼き、フライドポテト、赤ワイン。ごちそうさまでした!

港北サービスエリアで記念撮影。
IMG_9946

そしてこちらはBFデッキの威力でレジェンドランクへ。
IMG_9949

    このエントリーをはてなブックマークに追加