撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:もり

懐かしき。

夜にひとりで歩いている時に、こんなお店があったらちょっと怖い。
IMG_2685

ホテルから歩いて10分超と割りと歩くが、今日は疲労も少なく時間に余裕があるので蕎麦飲みを。「大口屋」さんで。君津市の坂田大通り沿いにある蕎麦屋さんだ。
IMG_2686

店内は広くて綺麗。しっかり蕎麦前もあるので安心だ。
FullSizeRender

そんな蕎麦前の中でも千葉らしい鯨かつ(950円)を注文してみた。
IMG_2688

昭和の人は給食に出てきたクジラの竜田揚げを覚えているだろうか。あんなに全然固くなく、鯨独特の甘みをおびた肉の味がしっかりするカツに仕上がっていて、ビールによく合う。おっ、鯨の刺身もあるねぇ。次回来た時は食べてみようか。
FullSizeRender

蕎麦に行く前に日本酒を注文。松前漬けとキャベツをサービスでいただく。このキャベツが甘くて美味いのなんのって。
IMG_2692

〆のもり。千葉はツユが美味いお店が多い。魚系の出汁が良いのかな?なので蕎麦湯が美味い。蕎麦の話しはおいておこう。
FullSizeRender
-----
そば処 大口屋
千葉県君津市西坂田1-12-18


欲しいカードはほとんど最後の1枚になるのが遊戯王デュエルリンクス。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

麺は奥深い。

今日のランチはなぜか赤坂店という看板が出ている「長寿庵 小伝馬町店」さんに行ってみた。13時近くにも関わらず、70%のお客さまの入り。人気があるのかな?もり 大盛り(690円)をオーダー。お隣りの人がずーっとメニューを見ていたのでもりがいくらか?大盛りがいくらか?分からないまま注文をしたけれど、お会計の時には安いな!と感じた。
FullSizeRender
ん~、こちらの蕎麦も僕にとっては固いと感じます。神田、小伝馬、馬喰町、この東日本橋辺りの蕎麦のお店はほとんどが固い。ということはやはりこの辺りの文化であり、デフォルトなのかなと思ってしまう。蕎麦自体は美味しいんだけど通うほどではないと感じてしまうのは僕だけだろうか。
どちらのお店もツユの鰹感と蕎麦湯はとても美味しいのだが。
--------------
長寿庵 小伝馬町店 
東京都中央区日本橋小伝馬町8-5

晩ご飯は僕の好きなおいなりさんでした。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

最近出てこなくなていたシャドウカビゴンをようやく捕まえることができた。リトレーンするのがもったいない位の悪い顔が好きだ。
IMG_7701

本日の相棒。コーヒーショップの椅子の下にて。
IMG_7700

    このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなのお店。

今日は満月なので朝方の天の川撮影はほぼ無理。朝はよく寝た後に、ランチ時には蕎麦飲みということで、平塚の南側「若竹」さんにお邪魔してみた。
値段が全体的にリーズナブル。お客さまは入れ替わりで常時7割入り。店員さんの接客が気持ち良い。そば前がたくさんある中、たこの唐揚げ(450円)でビールをいただくことにした。「黙食!」、確かに。
FullSizeRender

ゆっくりビールをいただいた後は、もり(580円)で〆。
FullSizeRender
柔らかく、新鮮なお蕎麦をリーズナブルにいただける。蕎麦の量も多い。地元の常連さんやお仕事の方たちに人気な理由がよく分かる。長年志ん蕎対抗のお店として続いているのは、みんなのランチを支えているからだろう。
----------
生そば 若竹
神奈川県平塚市菫平8-18

この時間しか予約が取れなかった夜には横浜の美容院へ。横浜といえば例え蕎麦が重なろうとも「鈴一」の天そを食べない理由はない。相変わらず美味いな~。てか、好きだな~。
FullSizeRender

食べ物とは関係ないが、三ツ沢上町の交差点歩道橋。四角い歩道橋と高速道路と自動車の光跡、これカッコいいフォト撮れるんじゃないの?横浜に住んでた頃の通勤路で、忘れきってた。いつか機会があれば!
IMG_7412

横浜駅21時。ほぼ若者。僕もこの時間にここにいるのは良くないが、若い者を時間的に縛ることはできるのだろうか。僕が若い頃だったらもっと無茶してるかな~。
IMG_7413

    このエントリーをはてなブックマークに追加