撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

タグ:つけ麺

清湯が好き!

いつもの蕎麦屋で一杯初めをした後の麺パトロール初めは「自家製麺 伊藤」さん。神田東口の高架下にあるラーメン屋さんである。開店時の2年前に一度来たことがあるお店だ。
IMG_3092

さすがに正月4日はお客さまが少なくて良かった。今日の調理はワンオペ。外国人店員さんにちょっとびっくり。ここは和の要素が多いラーメン屋さんじゃなかったかな?!
FullSizeRender

ラーメン・つけ麺はそれぞれ週一にしているので、麺初めはつけそば(750円)を注文。着丼を待ってる間に魚の焼ける良い香りがしてくる。期待が高まる。
FullSizeRender

このつけ麺が美味かった!やるなこちらの店員さん!
小麦の香りがすごく、プッツンプッツンの歯切れと歯ごたえの麺。次の箸すくいが楽しくてたまらない。美味い細めなストレート麺だ。
甘めで魚と獣のダブルを感じるつけ汁。魚粉に頼らないで、辛甘なんだけど清湯系のあるつけ汁は病みつきになりそう。食べてる途中からスープ割りが楽しみになるぐらいだ。最高のつけ麺だ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
-------------
自家製麺 伊藤 神田駅前店
東京都千代田区鍛冶町2-12-13

久しぶりにやられた!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお弁当。

サーモンフライとルッコラご飯。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

いつもの蕎麦屋で一杯やった後、見てみると列ができていなかった「鬼金棒」さん。券売機が2店舗で一緒になっていて、買った後に振り分けられるシステムに変更されていた。ということは、本店でも別館でもつけ麺・ラーメンが作れる体制になったってことか。人気の鬼金棒ラーメンへの門戸が広くなったようだ。
IMG_2744

以前はラーメンの方がいっぱいで、仕方なくつけ麺の方へ…という場面は少なからずあったと思う。
IMG_2741

つけ麺(920円)。辛さ:増し、痺れ:少なめ、麺:並(もやし増量)。
FullSizeRender

外国人の店員さんに丁寧に教えこんでいる日本人店員でした。ラーメン屋の世界でもコンプライアンス重視なのか、以前はもっと声を荒げていたような…
しかし、味わい深い辛いスープは以前と変わらず美味い。女性おひとりでも来られている方もいるということは相当な数量のファンがいるということだ。次は行列ができていなかったらラーメンをいただこう。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
---------------------
カラシビ味噌らー麺・つけ麺 鬼金棒
東京都千代田区鍛冶町2-10-9


    このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い。

君津市での仕事からの帰り、21時過ぎに車で寄れる湘南近辺の飲食店がないかと探していると「江ノ島らぁ麺 片瀬商店」さんを見つけたので寄ってみた。駐車場はないようなので、近めのコインパーキングに車を停めての訪問だ。
FullSizeRender

お店の外と中にテーブルが1個づつあり、あとはカウンター席。日曜日の21時すぎでもほぼ満席が続いていた。夜遅めはラーメン店しか営業していない場合が多いので、貴重なお店として記録しておこう。
FullSizeRender

餃子3個(300円)。皮が厚めでボコボコした食感が面白く、大きさは大きめ。ニンニクは入っていなくて、餡には野菜の水分が多め。ちょっと今まで食べたことがないタイプの餃子だった。「しっかり食べる」感じの餃子だった。
FullSizeRender

ニボザル1.5玉(850円)を注文。スコップの先みたいな形のお皿で盛られてくるのがかわいい。麺もつけ汁も冷たいのでご注意を。
FullSizeRender

つけ汁は少し酸味があるあっさり醤油、コーヒーの粉のようにふりかかって入っているのが煮干し。煮干の感じもちょうど良い。ベタベタな煮干しが苦手なので、淡麗系のつけ麺好きとして僕的には理想形だった。
麺は中細縮れ。風味良く、瑞々しい。とにかく瑞々しい。麺もつけ汁もそれぞれの特徴を消すことなく、ベストな組み合わせが最高。美味しいなあ、ここのラーメン。
鶏チャーシューもジューシーで、そのまま食べてもおつまみになるぐらい、若干甘い肉の味が美味い。
次回は湘南の地魚を出汁や具として使った温かいラーメンを是非いただきたい。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
-----------
江ノ島らぁ麺 片瀬商店
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-4-7

今日から複数タマゴが孵化する時の映像が変わった。
IMG_2711

    このエントリーをはてなブックマークに追加

夜にお米は食えね~からな~。

東京湾フェリー最終便から平塚に帰る間につけ麺が食べられるお店の一番頭の中に浮かんだのはこちら、鎌倉の「町田商店」さん。前はローソンだった場所にあるラーメン屋だ。初訪してみた。
IMG_2597

店内は魚料理系の居酒屋風な造りだ。
IMG_2600

つけ麺(800円)を注文。
IMG_2598

う~ん、ラーメンもそうだけど、予想通りのしょっぱい濃厚な魚介つけ麺。夜遅くの134号線のメシとしてはしょうがないか。このコースを外れたくないからな~(車で)
IMG_2599
----------------------
横浜家系ラーメン 町田商店 由比ヶ浜店
神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4-3-25


今日は仕事が忙しくてお昼ご飯が食べれなかったので、フェリーに乗る前に食べたこの8分どん兵衛がめちゃ美味かった。奇跡のもちもち麺と黄金の出汁スープ!○○商店より美味かった。
IMG_2596

    このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜSLなのだろう。

今日の木更津〆は「SL中華つけ麺」さん。どうしても気になるメニューがあって、RAZZで飲んだ後に寄ってみた。
IMG_2373

駅の真下、駅ビルにはめ込まれている感じのこのお店、夜でもたくさんのお客さまが入ってくる。券売機をポチった瞬間に「ロースか~」と厨房のご老人たちが言い出すハイテク店。
IMG_2374

そう、気になったメニューはロースつけ麺「1100円」。
IMG_2375

いわゆる排骨つけ麺だな、これは。
麺は加水率が高く、瑞々しい中太ストレート。コシはあまりなく、スルスルと喉越しが良い麺だ。
スープは酸っぱさ混じりの醤油の辛さがどーんと来る、中々インパクトのあるものだ。竹岡式の醤油とは似て非なるつけ麺。
ロースと言われるパーコーはなかなかに柔らかくボリュームがある。麺とどうやって絡ませるのか悩んだが、交互に口に入れていくのが正解だろう。ドロドロの魚介より、さっぱり醤油とパーコーの組み合わせはおじさんにはピッタリだった。スープ割りもあるよ。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
--------------
SL中華つけ麺 木更津西口店
千葉県木更津市富士見1丁目1


    このエントリーをはてなブックマークに追加