撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

カテゴリ: 日記

白色ね。

今日はカミさんを実家に置いて一旦平塚に帰る日。播磨新宮駅には久しぶりに来た。姫新線も久しぶりに乗るんじゃないかな。綺麗な南北自由通路ができていた。
IMG_3428

姫路駅に着いたらとにかく姫路城を見なきゃ。ちっちゃいけど。そして、アレを食べなきゃ。
IMG_3431

そう、えきそばの「まねきダイニング」さん。新幹線の改札口前にあった。立派な店構えになっている!
IMG_3432

店内も綺麗。立ち食いスタイルではないようだ。
IMG_3433

まだ、帰りしなに名古屋飯も食べねばならないので、天ぷらではなく、きつねえきそば(390円)をポチる。
FullSizeRender

久しぶり!ちょっとしょっぱくて出汁の効いた汁に馴染みまくっている中華麺。そこに甘い揚げが良く合う。長野県から出てきて、最初に食べた時は「これは蕎麦じゃない!」ってビックリしたもんだ。そう、蕎麦じゃなかったんだよ、若い頃の僕よ!
女性店員さんの対応も最高。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
------------
まねきダイニング
兵庫県姫路市駅前町188-1 JR姫路駅構内


新幹線も半年ぶりかな?!いざ、名古屋へ。
IMG_3436

本日の相棒。乗客の少ない姫新線の中にて。
IMG_3429

    このエントリーをはてなブックマークに追加

食材集めが楽しい。

今日は月一キャンプのために小田原の「なみのこ村」さんに向かった。前回の宿泊時には2日めが雨で散々。朝食すら食べれなかったのでリベンジのためのキャンプである。

まずは「漁港の駅 TOTOCO小田原」で食材集めということで来てみたが、お土産物、食堂ばかりで鮮魚がない。値段の高い冷凍ものばかり並んでいた。ということで…次へ。
IMG_3109

早川港の「小田原さかなセンター」へやって来た。漁港の方に無料駐車場がある。
IMG_3110

こちらには今日は種類が少ないという鮮魚と魚串、野菜なども売っている。つぶ貝の串とイイダコの串と蟹味噌を購入。東京方面からなみのこ村に行くならば、ここでの食材集めはありだと思います。
IMG_3111

さらに、江之浦の丘の上にあるパン屋の「麦踏」さんへ。こちらでバケットと酒種カンパーニュ バケットを仕入れた。後でキャンプでいただくこととなるのだが、こちらのパンは本当に美味しいのでお勧めだ。ただし、ここからなみのこ村に行くのは小田原側に相当戻らなければ行けないので、ちょっと時間的には注意が必要かもしれない。
IMG_3122

駐車場は740号線の小田原側にあるので安心。
IMG_3112
--------
麦焼処 麦踏
神奈川県小田原市江之浦307

「なみのこ村」に到着。今日は天気が良く、海が青い!
IMG_3116

冬の平日では他のお客さまは1組。のんびりキャンプができそうだ。
IMG_3115

前回に引き続き、僕たちは19番区画。松の木で日差しも遮られるので今日はタープはなしで。到着したらすぐに炭おこしを開始。
IMG_3114

今日のお昼ご飯は鍋料理。僕たち初の「きりたんぽ」。
IMG_3118

霧島鶏のもも肉、舞茸、ごぼう、せり、長ネギ、しらたき、水菜を醤油ベースの鶏がら出汁で煮込む。そこに炙ったきりたんぽを投入。寒い日の外飯にはぴったりかもしれない。
IMG_9541_R

牛蒡と鶏の出汁がたっぷりのスープが半分ぐらいきりたんぽに染み渡る。味が付いた部分と付かない部分の味覚差が美味い。さらに焦げ目の部分が香ばしい。秋田の方々は素晴らしい食べ物を考えついたものだ!このために作った竹串はいつかの次回のために持ち帰り。ごちそうさまでした!
IMG_3120

昼ご飯後は片付けとコーヒータイム。その後は車中泊用意。今日から仲間になった「サンシェード 【SS14】 セレナ C25系」をセレナの全ての窓に張ること。中を見られたくないのは女性なら当たり前らしい。遮光と保温を兼ね備えた商品らしい。これで大分気分良く寝れたとカミさんは言っていた。
IMG_3150

サイト側の海は東側。夕方は上手くいけばヴィーナスベルトでピンクに染まるのを見ることができる。今日も染まったのだが、写真を撮り忘れた。
IMG_3125

日が沈むとすぐに暗くなる。さあ、晩ご飯はゆっくりワインを飲むということをコンセプトにしたので焼き物。兄からいただいた塩尻の五一ワインで杯を重ねる。麦踏のバケットをつまみながらいろんな焼き物をいただく。
IMG_3130

まずは小田原さかなセンターで買ってきたつぶ貝とイイダコ、マッシュルームをアヒージョで。
IMG_3129

次はこちらも小田原さかなセンターで仕入れてきた甲羅付きのかにみそを取り出した。
IMG_3131

そしてこれも。北海道の農業研修時に買っていたあすなろファーミングさんのラクレットチーズ -明日檜- も取り出した。
IMG_3132

これらを網で焼きながらワインや焼酎をいただく。波の音がBGMだ。ラクレットチーズは焼いたじゃがいもに付けたり…
IMG_3133

パンに乗っけていただいたり。夜はゆっくり更けていく。
IMG_3134

宵の口ではあるけど、iPhoneでも写るぐらいの星空にオリオン座が現れてきている。なみのこ村はこんなロケーションだ。
IMG_3136

最後は僕のリクエスト、厚めのラムを鉄板で焼いて〆。僕は何てことなかったけど、海際とはいえ激寒の車中泊で就寝へ。
IMG_3137

次の日は日の出前の5時から火をおこして焚き火で暖をとり、ゆっくり日の出を待った。
IMG_3139

ホットコーヒーも身体を温める良い飲み物。外コーヒーも格別に美味い。
IMG_3140

雲の間から太陽が昇ってきた。
IMG_3146

サンロードを見ながら朝を迎える。
IMG_3147

19番区画のすぐ外側には丸石の浜が広がっている。空も浜も赤く染まった。一眼レフで日の出を撮ることがいやになるぐらいこの瞬間を大事にしたい感じの日の出だった。
IMG_3148

17番区画の海側には海に向かうブランコが設置してある。今日は誰もいないので場所を拝借してパチリ。
IMG_3149

それでは朝日を見ながらの朝食開始だ。僕たちのキャンプは食べるキャンプだ。
IMG_3156

なみのこ村真ん前の湘南メンチ 精肉工場直売所で昨日仕入れておいたベーコンを使ったベーコンエッグ。1枚約200円のベーコンは値相応の豚の味がめちゃ美味かった。
麦踏のパンは外のカリカリと中のしっかりしっとりが絶妙なバランスで良い。スープにも黄身にも合うし、ベーコンを乗っけても美味い。ごちそうさまでした!
IMG_9553_R

片付けは晴れに限る。水で洗った大物を太陽で乾かし、ゆっくりした片付けをした後、ゆっくりした帰宅を。なみのこ村さま、素敵な海キャンプをありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

本年もよろしくお願いいたします。

我が家のお雑煮でお正月は朝が来る。今年は喪中なので初詣を控えているので、ゆっくりしたお正月スタート。昨日実家に着いたのだが、明日はカミさんの仕事初めなので今日はもう自宅へと帰る日となる。
FullSizeRender

さて、平塚の自宅へ出発する前に伊那市に住んでいる次男が昨日に引き続き、料理の腕を振るって10人分のグリーンカレーを作ってくれた。それをいただいてからの出発だ。せっかくなので、この思い出と料理を写真に収めておこうとお盆を持って次男と一緒に庭に出た。雪景色のキャンプ風カレーという雰囲気にしようじゃないかと。
IMG_3016

次男が撮影した僕の変態的料理写真撮影シーン。もちろんこの冷え冷えのカレーは僕がいただきます。
FullSizeRender

いろんな物を煮込んだまろやかなカレーの味の奥からズドーンと来る辛さ。スッと消えていくので、また次のスプーンが進む。美味いカレーだった。次男がどんどん腕を上げていく。また家族キャンプをしなきゃだな。ごちそうさまでした!
IMG_9300-CR2_DxO_DeepPRIME-HDR_マスク_ssha_R

無事に無事故・無渋滞で辿り着いた自宅の晩ご飯。唐揚げタワー!ごちそうさまでした!
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

会わないと歳をとるのが皆早い。

さて、公的な移動規制がかかっていないので今日からは3年ぶりの長野県への帰省である。僕たちの家族も4人揃うのはいつ以来からだろうか。カミさんが昨日まで仕事、2日から仕事なので、1泊の忙しい帰省である。
寒気の襲来で中央自動車道下りは小淵沢ICで冬用タイヤチェック渋滞。この他の渋滞はなかったけど、1車線に絞っての目視チェックで通過するのにかなりの時間がかかった。
IMG_3006

なのでランチはゆっくり時間をとることができず、辰野PA (下り)でコンビニ飯。思わぬ場所で雪見ランチとなったことは幸運だったかもしれない。
IMG_3010

兄の実家からも今年は集まってきた。17時から総勢10人の宴となった。兄の家からは鰤・煮鮑・福井の蒲鉾、僕の家からは鴨のロースト・ローストビーフ・鈴廣のかまぼこ、僕の次男は料理の腕を振るってローストポーク・鶏ハムが食卓に追加された。豪勢なお歳取り(伊那市では大晦日の宴をこういう)となった。
IMG_3011

何せ鰤は1匹まるごとなので、刺し身や焼き物から余ったものはブリしゃぶへ。ササッとかするぐらいの湯通しで絶妙な食感となった。ごちそうさまでした!
FullSizeRender

右の次男は母の隣りでローストポークのでき具合をチェック。左の長男は母にご飯の炊き方を教わっている。の図。
IMG_3013

紅白歌合戦を見ながらの年越し蕎麦。鴨をローストした時の肉汁で作った蕎麦つゆがめちゃくちゃ美味しかった。ごちそうさまでした!良いお年をお過ごしください。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加

廃人化。

カミさんが午前中の出勤前にテレビでチャンネルを合わしていた「ドラゴン桜」。再放送だ。結局最終回17時まで見てしまった。僕は涙腺が緩い。これは泣いて出た鼻水を拭いたティッシュ。なので涙の量はこれを超えているはずだ。
IMG_3005
次の日は人相が変わるほど両目が腫れたいた。良いドラマに出会えて良かった。ほぼ一日食卓の椅子から動いていない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加