撮り記・食い記

写真を撮ったり、美味しいモノを食べたりの日常の日記的記録です。時々ゲーム・サッカー。

カテゴリ: ライフイベント

長い1日。

今日は長丁場の葬儀、告別式、初七日があるので、朝の10時にお昼ご飯をいただいた。
IMG_0036

葬儀では棺一杯のお花と共にお手紙も入れられた。悲しい瞬間である。
FullSizeRender

バスタイプの霊柩車で告別式へ。お義父さんとは、これで本当のお別れとなった。人間は生命があってなんぼのものである。これからもしっかり生きていこう!
FullSizeRender

遺骨となったお義父さんと一緒に実家近くのお寺へ。初七日の儀も執り行っていただいた。そして、28年ぶりに安らかに自宅へと、お義父さんは戻ることができた。
FullSizeRender

佐用町の中華料理店「春」。みなさまお疲れさま、ということで、料理をテイクアウトして自宅でお義父さんと一緒に食事をしようと。
IMG_0569

店外にも店内にもいろんな陶器の置き物があって面白い光景だ。
IMG_0570

祭壇が見えるようにして、豪盛に、楽しく晩を過ごしましょう。みんな疲れてないかな?大丈夫かな?
IMG_0571
--
兵庫県佐用郡佐用町末廣89-3


    このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーション。

昨日の晩ご飯が施設に泊まった男衆はコンビニ飯だったので、お昼ご飯は女衆が豚丼を作ってきてくれた。温かいご飯に幸せを感じる。
IMG_0067

お義父さんは入棺。18時からは通夜が始まる。
IMG_0063

カミさんが喪服に着替えて斎場に向かう時、久しぶりに箱から出した黒い靴の踵が湿気?経年?で崩れ落ちて履くことできない状態に。ホームセンターで変わりの靴を買うという時間ギリギリのチェック忘れを行った。みんなの話しによると、お葬式あるあるらしい。
お義父さんへは帽子の副葬品が追加された。生前はお気に入りでかぶっていたものらしい。
IMG_0043

今日の晩ご飯は近親者だけでお弁当。一部参列の親戚や外部の方にはみなさん、お帰りいただいた。コロナ禍のお通夜とはこんな感じで人数的には寂しいが、家族間では濃密なコミュニケーションとなるのが良い感じだった。食事後は再び今日も男衆が泊まり。お義父さんと酒を酌み交わす。
さあ、明日はいよいよお別れだ。
IMG_0040

    このエントリーをはてなブックマークに追加

人の命のはかなさ。

今日はカミさんと海までウォーキングをして、ビールでも飲もうと計画していた緊急事態宣言下の静かな土曜日になるはずだった。そんな朝7時にカミさんの携帯電話が鳴った。お義母さんからの電話だった。4日前に禁止されていた固形物を食べて、誤嚥性肺炎で入院したお義父さんが危篤だという。
お義兄さんはちょうど入院手続きを行うために病院に向かっている途中。僕たちは兵庫県までは車で10時間ぐらいの距離。カミさんはもう、死に目には会えないことが決定している。僕の親、次男などに連絡を入れつつ、何泊するか分からない遠い地に行く準備をして、車でと旅立った。
この瞬間に僕は風景写真を趣味にしていたということは、僕の役目はこの最期の式の全ての記録を収めることだと感じた。カミさんに一眼レフを持っていく許可をもらった。

途中のNEOPASA清水には初めて立ち寄った。ここでランチ。コンビニで買って車で食べる。静岡も緊急事態宣言下なので。サービスエリア内にいろんなショップがあって、ドン・キホーテ(ミチドンキ)もあった。
IMG_0538

カミさんに運転をさせる訳にはいかないので、運転だけでも腹が減る。宝塚北サービスエリアでは踊りだこのたこ焼きを補給。タコと皮が一緒に食べづらかったのが残念。運転をしながら、お義父さんとの思い出を必死に探していた。最期のプレゼントは何が良いのだろうかと…
IMG_0539

お義父さんはこんな機会を与えてくれた。長男の高速道路運転である。緊急事態宣言が延長された日であり、それが理由だったのだろうか、平塚から龍野まで渋滞が一切なく練習にはピッタリの日であった。
IMG_0540

夜の20時に宿泊可能な斎場へ到着。通夜は明日、告別式は明後日、コロナ禍なので家族葬と決まっていた。お義父さんは脳梗塞を患い、28年間老人ホームで過ごしてきた。当然、食事や飲酒の制限があった。それでも生きることを続けてきた。そしてこの2年間はコロナ禍対応で僕は会っていなかった。僕は大学時代から今のカミさんと付き合っていて、その時からカミさんの実家にお邪魔してお義父さんとお酒を酌み交わしていた。その時に飲ませてもらったのがにごり酒だ。今日の今日まで大好きなお酒を飲めなかったお義父さんへのプレゼントはそのにごり酒だ。お義父さん、今日からしこたま飲んでくださいね!酔っ払って寝てても誰も文句言わないから!なんて若い頃を思い出してくると、涙って溢れてくるもんなんですね。
お線香を絶やさないように今日この施設に泊まるのはお義兄さん、僕、長男、次男の男衆4人。近くのローソンでお酒をたくさん買ってきて、深夜まで久しぶりに飲んだ。思い出話し、今の話し、普段は家で酒量を抑えられているお義兄さんが酔って話しがスパークしてたのは楽しかった。お義父さんも笑ってくれてただろう!そしてにごり酒を一緒に飲んでくれてただろう!
IMG_0541

    このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの会心のちゃんぽん。

今日から千葉県の君津市で5日連続仕事なので、東京湾フェリー 久里浜港のりばに向かう途中、久里浜駅付近の踏み切りで足止め。人身事故でもあったのだろうか。踏切内に電車もしばらく止まっていた。
FullSizeRender

さて、朝一の6時20分のフェリーに乗るためにやってきた。
IMG_9952

乗船車両は予想より多かった。
FullSizeRender

しかし、ゴルフバッグの数は予想よりもっともっと多かった。おい、まん防地域出発だぜ(汗)…
IMG_9954

客室はゴルフ目的のじいさん、ばあさんばっかり。声高に世間話しをしながら朝食を食べている姿にどこか恐怖を感じながらの乗船となった。船尾の窓側に向いて下を向きながらスマホをずっといじってる船旅。
IMG_9955

気温30度以上の畑で働いた後の晩ご飯は、塩分をしっかりとるという理由付けをしながら「九州ラーメン友理」さん。一度来てみたかった木更津市のラーメン屋さんだ。
FullSizeRender

とにかくガンガンお客さまが入ってくることにビックリ。人気のある地元店なのだなとしみじみ感じる。気になるメニューはホルモン焼。ホテルから大分遠いので車で来たゆえにお酒と合わせられなかったのが残念。
FullSizeRender

今日は長崎ちゃんぽん(880円)をオーダー。うわっ、すごいビジュアルとボリューム!
FullSizeRender

スープの一口目が特に唸るぐらい美味い。豚骨が強めのスープ。この豚骨がまろやかでスッキリしていて深い。いろんな要素が混ざっている。
麺は独特のかん水入りなのでしょうか、ほわほわ。あの脳内で長崎ちゃんぽんと思える麺です。複雑なスープと相性抜群!
具は何もここで書く必要なく美味いので食べてみてください。
肉体労働後にお腹いっぱいにしていただきました!ごちそうさまでした!
FullSizeRender
--------------
九州ラーメン友理
千葉県木更津市港南台4-2-7

そして大学院に合格したという連絡が次男からLINEで来た。これで来年からは違うステージで勉強の日々。それも良い人生であれ!
FullSizeRender

本日の相棒。子ヤギと一緒に。
IMG_9961

    このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまに感謝です。

今日のランチは家でしじみ素麺。カミさんが働いていないと、休日のランチにお金を使わなくて、良いかもしれない。
FullSizeRender

そして今日は記念日。

次男から。アウトドア用のコーヒードリッパー。やばい、これで今度はコーヒーにもこだわらなくてはいけなくなる…
IMG_9594

長男から。紅白ワイン。いつもの酒屋でおじさんと会話して買ってくるらしい。Uber Eatsで稼いだお金をこんなところに使ってくれるとは…嬉しい限り。
IMG_9620

毎年会社から誕生日に贈られてくる記念日プレゼント。今年はスプーン・フォークセット。
IMG_9632

そして、いつもの蕎麦屋の店長からはスパークリング獺祭。これ早く飲みたい!
FullSizeRender

そして晩ご飯のパーリーはスーパーで安く1匹鯛が手に入ったので、ブイヤベース。早速長男からもらった白ワインを開けて、いただいた。
IMG_1832-CR2_DxO_HQ-HDR_マスク_光_ssha_R

海老から濃厚な出汁が出ていて最高に美味いスープとなった。
FullSizeRender

そのスープで〆は雑炊。食事を食べられるというのも僕に関わってくれた全ての人のおかげ。来年もこの記念日を迎えられますように。
FullSizeRender

昨日の豪雨から明けて、次の日。ポケモンGOの天気アイコンのところにビックリマークがついている。
FullSizeRender

平塚市にはまだ警報が出ていた。今週いっぱいぐらいはハザードマップを見て土砂警戒地域には行かない方が良いのかもしれない。ということで、我が家で計画していた平日の記念日キャンプはなくなりました。
FullSizeRender

    このエントリーをはてなブックマークに追加