乾麺の威力?

今日から3日間は泊まりで千葉県の君津市でお仕事。お隣りの木更津市でちょっと早い時間の晩ご飯を。現在は営業時間が17時までなので、なかなか来訪するタイミングが合わなかった「いずみ食堂」さん。念願の訪問である。いろんなメニューはあるが、焼きそばが美味いという噂のお店である。
FullSizeRender

駅からは少し遠い場所にあるので車で来ることが多いと思います。近隣での違法駐車や、Uターンをやめるように告知されている。近くのバス停の後ろに3台分の駐車スペースがあるので、そこに車を停めた。
IMG_0171

店内はカウンター中心。女性店員さんがワンオペで切り盛りされていた。ご近所だろうか、この夕方の時間でもテイクアウトで訪れる人も多かった。焼きそばは大(3玉)・中(2玉)・小(1玉)の3種類。気分的には中をオーダーしたいが、もう歳なので店員さんに玉を見せてもらった。乾麺の焼きそば玉を始めて見た。棒状かと思っていたが、玉状だった。
FullSizeRender

胃袋の小ささを考えて、焼きそば 肉入り 小(500円)をオーダー。
IMG_0169

いや、こりゃ美味い。なるほど、先週食べた君津の佐野和洋食店の焼きそばも乾麺だった訳か。
木更津焼きそばのこの乾麺が不思議な食感で実に美味い。噛むとフワフワで、口の中ではねっとりと溶ける。口中で消えていく感じは蕎麦のそれと似ている。ちょい辛のウスターソースは最後まで飽きない濃さを保っている。
具には粗目の挽肉が入っている。この挽肉がメニューの肉入りの意味でしょうか。この肉がそばと絡んですごいアクセント。
そして中華スープが付いている。美味いもんだから慌てて口に突っ込みすぎたそばを胃袋まで流し込んでくれるのが、淡めの中華スープとは何と贅沢なことやら。
いや、すごい木更津焼きそばという文化をしっかりいただきました。ごちそうさまでした!
FullSizeRender
----------
いずみ食堂
千葉県木更津市桜井518


本日の相棒。自民党の選挙ポスターとともに。
IMG_0165